2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.15 (Wed)

ビタミンB12

今日は凛太郎さんのワクチンでした
超ビビリ猫の凛太郎さんは、車の中でも病院でも
一切鳴きません、気配を消して「僕はここにいませ~ん」
と言っているようです
Y先生は小さい頃に凛太郎の大手術をしたので
いつもかわいがってくれますが、
今日は緊急の患者さんがいてAHTさんが走り回って
エコーを運んだりで、見てもらえませんでした

2008101503.jpg

モモちゃんはこの頃、夜になると1階へ降りてきて
ソファーの背もたれで爪とぎを必ずしています
ここ2~3日はピュリナワンを混ぜなくても
キドニーケアを食べてくれて
夏よりは体調が良いのか食欲も出てきたようで
便も毎日になってきました
2008101504.jpg

時々、行き詰まってくると、ままるねこさんの猫のIBDを見ています

食事療法はいろいろやってみたので
他で何かないかと探してみると・・・・
2008101502.jpg
アメリカでは一般的なんでしょうが・・・
コバラジンというビタミンB12の注射をすると症状が改善されるという

今度先生に相談してみようと思います

薬の減量は、9日の点滴後、調子がよくなったためだそう

確かに今日も下痢・嘔吐なし
ご飯も80g缶を3~4缶/日たべています、ピュリナワンも少し

2008101501.jpg
毎日フェロビタⅡを与えているのも一因かな
ビタミンB12も入っているし・・・・どうかな?




スポンサーサイト
22:28  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★フェロビタ

一時、完全生食療法も考えたことあります…
カンガルー肉も考えましたけど、結局は加水分解しているタンパク質が一番いいのかな…と思って、強制給仕時代はそのタイプのエサをあげていました。
後、普通の猫ミルクもあげてました…IBDの世界では×な食べ物なのにうちの猫は大丈夫でした。
個人差が大きいですね
フェロビタ、本当にすごく痩せた時には結構な量をあげていました。(粉薬をあげる時にまぜたり、エサにも混ぜてました)多分あげられるギリギリMAX量だったと思います。

IBDは本当に個猫差が大きいので、何でもやれることはやってみたいですね。
あや | 2008年10月16日(木) 01:23 | URL | コメント編集

★初めまして

こんばんは、初めて書き込みさせて頂きます。うちの仔は2年前試験開腹でIBDと診断され現在も治療中です、しつこい下痢がずっと続いていましたが今月に入りやっと沈静化してきたようです。膵リパーゼの疑いもあり去年ビタミンB12コバラミン療法やりました、最初の2ヶ月は毎週注射して徐々に間隔を開けていくのですが、残念ながら下痢の改善には至りませんでした、最初から療法食、ステロイド、免疫抑制剤の反応が悪かった(ままる猫さんで紹介されてる薬は殆ど試しました)ので注射も効かなかったんだと思いますが、コバラミン療法自体画期的な治療法なのでチビタちゃんの改善に繋がるかもしれません、受けてみる価値はあると思います。どうぞお大事に。
Niles | 2008年10月16日(木) 02:09 | URL | コメント編集

★試行錯誤の連続ですね(涙)

いろいろと勉強していくうちによく似ているなぁと思った対処療法はなんと自閉症でした。
うちの息子は自閉症を抱えているのですがやはりグルテンがダメとか、カゼイン(乳成分)がダメとか。ビタミンが足りてないとか色々。
自閉症もやはり腸に問題があるためにこれらを避けた方がいいって書いてありました。
そして基本的にそういったアレルギー症状を出すものを本人は好む傾向にあるって書いてありました。
なるほど、ごんちゃんも麺類、ケーキ、牛乳、クリーム大好きでした。
B12、いい傾向が見れるのならばやってみたいですよね。
これで猫が少しでも楽になるならと。
猫の安息は私たちの心の栄養源ですからね(^^)
あき姉 | 2008年10月16日(木) 12:12 | URL | コメント編集

★あや様

ほんとに個体差が大きいですよね~

8日の下痢と嘔吐のあと、少し下痢はありましたが
点滴後体調は戻ってきたようです
でも、時々腹鳴はしていて、えっ、今のなに~って
見回すとチビタのお腹の音・・・・

調子悪い時って、目を開けたままでじっとしていますが
この前お昼に帰った時は、お出迎えがなくて
どうしたんだろうと思ったら、よく寝ていたみたいで
う~~んと伸びをしながら、あっ、おかえり~って感じ
ちょっと良くなってる・・・そう思いたいです

いろいろやっていくうちに、ぴったりのものが
見つかってくれると信じて頑張ります
チビママ | 2008年10月16日(木) 12:26 | URL | コメント編集

★Niles様

初めまして!首を長くしてお待ちしておりました

うちのチビタも療法食がことごとくダメです
それと同じものを食べ続けることができない・・・・

猫様は兎を2年食べ続けたそうで、その後、
カンガルーとかワニとか・・・
それでも、完全に下痢とかは治まらなかったのですか?
治まっていたのが突然ぶりかえしたのですか?
今は何を食べていらっしゃるの?
もう聞きたいことがいっぱいです、ごめんなさい。

今度内視鏡検査を受けようと思っています
病変の箇所がわかれば、もっと的確な治療が
行えるのではと期待していますが・・・変わらなかったりして(汗)
そしたら、代替療法に行こうなんて考えています

これからもいろいろアドバイスお願いします!よろしくね!
チビママ | 2008年10月16日(木) 12:46 | URL | コメント編集

★あき姉様

そうなんですか!自閉症にも食物とか関係してるんですか?
知らなかった・・・
お子さんが自閉症だと周囲の方々から理解して
いただけると良いのですが・・・
きっとお辛い経験もされているのでしょうね~

私も人生50年余りやってると、いろいろな事があって・・・
でも、猫たちを見ると、この仔たちを守らなければ・・・
と思いやってこれました
息子達も壁にぶつかったり悩んだりした時
この子達を抱きしめ、そのぬくもりに癒され
慰められたんだろうと思います

あき姉様、がんばりましょね!
チビママ | 2008年10月16日(木) 19:29 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年10月18日(土) 18:46 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://timorira.blog7.fc2.com/tb.php/55-3249fa35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。