2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.23 (Tue)

恐るべしチビタ!

夕食に、のどぐろという魚の塩焼きを食べていました

脂が乗っておいしいんです

チビタがやってきて、くれーと・・・

うちは小さい時にちゃんと躾けてなかったので

全員テーブルに乗っちゃいます悪い見本です

2008092301.jpg
食べたい・・・欲しい・・・

私は口内炎で塩気がだめなので、チビタに塩のついた皮をよけて

少しあげました

食べる食べる
2008092302.jpg
2008092303.jpg

そうか~チビタはもう缶詰とかあきてきたんだね~

たまには焼き魚とかマグロの刺身とか生のささみとか

これからローテーションにいれるわね~~~チビタ


2008092304.jpg
頼んだぜ!

今日は、朝、きれいな便が出ました

やはりフラジールが無いとダメなようです

ここで考え方を変えないといけないと思いました

対処療法しかないのだから薬無しでは生きてゆけない

これからもっと増えるかもしれないと思ったほうが良いのでは・・・と

2008092306.jpg
じゃれるラムちゃん
2008092307.jpg

お昼にマグロの刺身を持って帰ると

玄関のドアの向こうでチビタが大きな声でにゃーおー にゃーおー

恐るべしチビタ・・・・マグロがわかるのか・・

ドアを開けると、尻尾をピーンと立てて私をご飯場所まで誘導

それはそれは美味しそうに食べてくれました

チビタは夕べ私がしゃべったことを理解していたのかも・・・恐るべし・・・

2008092305.jpg
スポンサーサイト
20:19  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★チビタ君かわいいですぅ

先日はコメントありがとうございました(^^)
チビタ君、本当にうちの猫と習性が似ています(笑)
食べ物も飽きっぽいし、人のご飯が大好きだし、ビニール噛むし(滝汗)
またいろんな情報交換ができたら嬉しいです♪
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
あき姉 | 2008年09月24日(水) 11:04 | URL | コメント編集

★あき姉様 コメントありがとう

あき姉様も長い闘病生活なんですね・・・
いろいろお尋ねしたいことがあります

ステロイド(プレドニゾロン5㎎)は
1日2錠をどれくらいの期間あげているのですか?

内視鏡検査でも麻酔は使うと思うのですが、どうだったんでしょうか?

私も昨年の今頃内視鏡検査のできる病院へ相談したことがあり、開腹も内視鏡も同じ麻酔だと言われ、内視鏡でおかしいと思えばそのまま開腹手術に移行しますと
それと、検査の結果、今の治療と何も変わらないこともありますので良く考えて・・・みたいなことを言われ、悩んだ末検査を断念しました
病院によって麻酔もちがうのかしら・・・

ステロイド治療から3年目に入りステロイドを増やすことはできないのでしょうけど・・・今のチビタの状態は増量すれば改善せきるのではと思います
しかし、副作用か加齢のせいか骨がスカスカになっているのです(涙)
いきなり、質問でごめんなさい
これからもいろいろ教えてくださいね
よろしくお願いいたします
チビママ | 2008年09月24日(水) 12:44 | URL | コメント編集

★ゴンちゃんの薬は…

プレドニゾロンを1日2錠にしたのは8月11日からですので1か月半くらいの期間です。
それでも嘔吐が止まらずその6日後から抗がん剤も投与です(滝汗)
うちの先生は「猫はプレドニゾロンに対してのリスクはほとんど少ないので短期間の2錠投与では問題はさほどないでしょう」って言っていました。
長期にわたるとさすがに…ですが5年以上の長期間に及ぶ病気の進行ですから1年くらいはじっくりと時間をかけて病気と向き合って治療をしていこうと先生とは折り合いが付いています。
今極端に減らして病状を復活させてしまうのはやはり忍びないですし、猫が苦しい思いをするならやはり薬の投与は仕方ないかな、、、と今は割り切っています☆

内視鏡検査の麻酔ですが。
腎臓の数値が良くなかったので麻酔リスクについて脅し文句のような(私にとってはですけど 笑)ことをやはり言われました。
目が覚めない場合もあります(いわゆる死)とか、腎臓に負担がかなりあるので体調の悪化も考慮しないといけませんとか、、、(T▽T)
それでも開腹手術より体力的のリスクは少なかったので内視鏡検査をお願いしましたがたった1晩いないだけで家で相当落ち込みました(爆)
麻酔がより醒めやすいように点滴をたくさん入れてくれたりいろいろとやってくれる病院だったのでお願いしましたが結構決断力のいる判断だったように記憶しています。

治療や病院の意向はいろいろですよね。
私は2件の病院を行ったり来たりしました。
今行っている病院は内視鏡検査できないので紹介していただいたのですが、内視鏡後の治療も、ゴンちゃんの様子も詳しく逐一報告していたのですんなり今の病院にも戻ってくることができました♪

うちもやっと先生から薬の減量のお話をいただいたので(いつかは決まっていませんが、、、)希望を持っていこうと思っています!
お互いに頑張りましょうね(^^) 
あき姉 | 2008年09月24日(水) 13:53 | URL | コメント編集

★がんばれチビタちゃん!

いいよいいよ~
チビタちゃんは焼き魚やお刺身を
食べてくれるんですね!
加工食品より消化がいいに決まってます!
あとは栄養のバランスに気をつければOK!
IBDに生肉療法は効果的みたいですね
個体差にもよるのでしょうけど

横レス あき姉さん、こちらでもよろぴく!
9猫飼い | 2008年09月24日(水) 16:41 | URL | コメント編集

★またまたあき姉様

いろいろ質問してごめんなさい
8月以前の闘病中はステロイドはどうだったのですか?
私もステロイドに否定的な考えは持っていませんが、量についてどうなのかなって思っています
今のチビタは1/4錠を1日おきですが・・・今の状態だと増やした方が良いのかと思っています
猫さんの病状にもよりますが、投与期間投与量の情報がほしいです

1日1日でチビタの状態が違ってくるので悲喜交々・・・今日は全くだめです(涙)

ゴンちゃんは何歳なんですか?
チビタはおじいさんなんで、麻酔のリスクが大きすぎると言われました
でも、抗ガン剤はびっくりです
チビタもそれでうまくいかないかな~~
今度先生に話してみようと・・・

前に通っていたT病院でも、今通っているY病院でも
IBDの子はチビタだけだったので、近くで相談できる人もいないので、
これからいろいろ教えて下さいね^^;
チビママ | 2008年09月24日(水) 17:52 | URL | コメント編集

★9猫飼い様

う~~~ん
バーフダイエットもいろいろ試みました
ぜんぜん食べてくれませ~~~ん(涙)
これも、もったいないおばけでした

生ささみは食べても牛はだめ、食べない
魚屋さんの魚は食べるけど(超新鮮)
スーパーの切り身は食べない(グルメ過ぎと先生は言う)

ほんとに昨日食べてくれたから今日も!とはいかないので
毎日途方に暮れています、時々壊れそう・・・私・・・
また強制給餌の予感が・・・・
チビママ | 2008年09月24日(水) 18:03 | URL | コメント編集

★獣医の先生と悩んでいました、、、

おぉ!9猫飼いさん!
コチラでもよろしくお願い致します♪
色んな輪が出来てつながりがもてるのはとても嬉しく思っています(^^)

ゴンちゃんですが、7月以前はステロイドを利用していませんでした。
H2ブロッカーと胃薬に抗生剤という感じでしたが7月に入り体重が4キロを切り、先生も「3年経ってコレだと他の要因があるに違いない」ということで内視鏡検査を受ける事になったんです。
それまではフードで低アレルゲンのものを与えたりしていました。
1時期よくなるのですが直ぐにまた嘔吐が始まり下痢も治まらず。
7月からプレドニゾロン1日1錠⇒半錠⇒暫くして嘔吐が始まる⇒1日1錠⇒またしばらくして嘔吐⇒1日2錠⇒経過がよくなく体重減少の一途⇒(9月17日から)抗がん剤プラス1日2錠⇒今に至る。
先生は「最初にしっかりと抑える!落ち着いて不安定な状態も無くなってきたら徐々に減らす」
というやり方で治療をしてくれています。
きっちりと症状が抑えられないと治療の効果も分かりずらいですし、飼い主も苦しいですよね。
ステロイドもいわゆる【免疫抑制剤】で、今使っている抗がん剤も【免疫抑制剤】です。
抗がん剤といわれて副作用が物凄く心配だったのですが今のところ貧血も改善されましたし副作用も出てきません。
うちの場合、リンパ腫の疑いもあったので最後の賭けだったんです。
開腹するのは無理だったので試験的に抗がん剤を投与して、コレでも効果が無ければ内服薬による【治療】は辞めて余生を楽に過せるような【痛みをとるだけの薬】に切り替えましょうという事だったんです。
結果、抗がん剤の効き目が物凄く良くておまけにリンパ腫の疑いも無くなりましたが重度のIBDだという事には変わりはありません(滝汗)
ゴンちゃんは9歳です。まだ若いつもりでいますが、オッサンになりました、、、(汗

チビタ君、1日おきに1/4錠って結構消極的な量かなーと思ってしまいましたがうちのゴンちゃんのほうが殺人的投与なのか(滝汗)
生きるか死ぬかの瀬戸際だったので上限ギリギリの量なのかも知れませんね。
私のブログには最近処方された分は書いていませんが(同じ薬なので 爆)処方してもらった薬、量など全て書いてあるので暇なときにでも見てやってください。

またまた長文でスミマセン(滝汗
あき姉 | 2008年09月24日(水) 18:59 | URL | コメント編集

★連続コメント失礼します(汗

私のブログのTOPページでチビママさんのブログをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
チビタ君と恐ろしいほどに良く似ているゴンちゃんなのでこれも縁かと、、、
グルメで飽きっぽいのはゴンちゃんも同じです(滝汗
食べてくれる餌のことだけで悩みも尽きませんよね、、、。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

あき姉 | 2008年09月24日(水) 19:04 | URL | コメント編集

★はい、よろこんで!

はい、喜んで・・・情報を共有できる輪が
広がっていけたらいいなぁ~って思います
一人で悩んでいると八方塞がりになったりしますから
みんなで励ましあって乗り切って行きたいですね

やはりゴンちゃんは若かった!
私もチビタが10歳くらいだったら麻酔のリスクに
挑戦していたと思います

でも、長い間ステロイド無しでゴンちゃんは頑張ったんですね!良くなったり悪くなったりの繰り返しで、ほんとに心労も絶えなかったでしょうね・・・
う・う・私も同じだからよくわかります
なんか泣けてきちゃった

私もリンクさせていただきますね!
よろしくお願いします
チビママ | 2008年09月24日(水) 20:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://timorira.blog7.fc2.com/tb.php/38-ef5765f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。