2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.08 (Fri)

チビタのこと

チビタのこと・・・・

チビタは子供の同級生の家で生まれた子
生まれる前から「もらってね!」って頼まれていました
「うちには2匹いるから無理!」って断ったのですが
「うちだって、1匹子猫を残すと3匹になるから同じよ!」って言われ
それに何より「毛足、長いわよ~」その一言でOKしちゃいました
「それじゃ~、一番に選ばせてね!」で、わらわら動く子猫の中から
一番私が気に入った子猫でした

2009050815.jpg

ももとは3ヶ月ちがいの弟になります
写真の頃は、3匹仲良くひとつのバスケットで・・・
しかし、チビタの成長はめざましく、1歳の頃にはごまとももを追い越し
大きな身体になっていました

この頃から、ごまにとっては大きな身体のチビタが恐ろしかったのか
フー・シャーの連続、チビタを威嚇します
チビタがちょっとももちゃんに近づくと、ももちゃんは凄い悲鳴をあげる
すると正義の味方ごときごまちゃんが飛んできてチビタを威嚇する

チビタはその大きな手で猫パンチを振り回せばボスになれたのかも・・・
でも、そんなことはしません・・・おっとりとした性格でしたから
ずっと威嚇され、二匹には疎外されたまま・・・・

かわいそうで獣医さんに、チビタと同じような種類の猫を迎えたら
どうか相談しましたが、ごまともものストレスになるからと・・・断念しました

1997年、家を新築して引越ししました
ごまとももはすんなり新しい家に慣れてくれました
しかし、チビタは何故か夜鳴きが・・・・1ヶ月ほど続き
獣医さんに、なんとかならないか!と尋ねましたが、策は無しでした

この時のことを思い出すと、チビタがものすごく繊細な神経の持ち主だったのか?
あるいは、新しい家の何か・・・・ホルムアルデヒトの軽減に努めた家だそうですが
締め切った息子の部屋を開けた時など、息苦しくなることもありました
なにかチビタには身体に受け付けない化学物質か何かがあったのかも・・・
今、そんな気がしています

チビタと凛太郎

凛太郎を保護して、足の手術も無事に済み抜糸も終わってから
リビングに・・・ごまとももは、フー・シャーで怒っていってしまった
凛太郎はチビタを見てすごく泣いて・・・チビタも近寄って・・・・
チビタと凛太郎は仲良しになり、私はすごくうれしかった
ようやくチビタも一緒に丸くなれる相手ができたと・・・

チビタのたまにある未消化のカリカリと大量の水の嘔吐は
もう始まっていたと思います
やわらかい便で尻尾を汚し、はさみで毛をカットするのもたまに・・・・
そういえば、ごまちゃんもももちゃんも下痢なんてしたことないんじゃ・・・・

チビタ
ステロイド治療中のチビタ  背中の骨がさわってわかる状態
だれが見てもそんな風に見えないと思う

これでも大きいから、「体重がかなり減ってます!」って獣医さんに訴えても
「凛太郎が来て運動量が増えたから・・・ダイエットできて良かったね~」でした


ごまとチビタ

ごまちゃん、亡くなる2ヶ月前
死ぬまでごまちゃんは長男としての威厳を保っていました
大きなチビタが何故か小さく見えませんか・・・・・

チビタのIBDはゆっくりゆっくり進行していって、体重が減り始めた段階では
わからなかったし、ほんとにたまに起こる嘔吐も、毛足が長いから毛玉が
できやすいせいだと・・・
それに、ごまとももも毛玉の嘔吐はありましたから・・・
そんなものかと思っていました

チビタ ガリガリ

最後は生きているミイラのようでした
便が出にくい時、お腹をさわってぞっと・・・
ほんとに小腸や大腸はどこへいったの?
お腹の皮と背中の皮が背骨を挟んでくっついている状態
お腹のマッサージなんて・・・できなかった・・・

4月に入って、添い寝をするようになり、お腹の上下が小さくなると
このまま息が止まるのでは・・・
そんな時は意識が無くなって・・・・
あぁ、もうだめだと・・・・いっぱいいっぱい泣きました
泣きながら頭を撫でていると、意識がもどってきて
泣いて甘える・・・その繰り返しでした

相方が「お母さんのハンドパワーがチビタを引き止めている、それを
止めないとチビタは早く楽になれないよ」と・・・・
正直、一度は撫でるのを止めようかと・・・・
でも、できなかったですね~
4月に入ってからだったと思う・・・太かったチビタの声が・・・
哀しく甲高い声に変わった・・・
この時もう長くはないと感じました
ほんとうに哀しそうな声で泣いて・・・無念だったのか・・・

後悔というものはしても何も生まれないと思う・・・
だから後悔はしてはいません
精一杯チビタのことを思って行動したし
やっと楽になれて良かったと・・・・
チビタ、やっと楽になれたね~ってほんとに思いました

キッチンで食餌の支度をしていると・・・
足元にやってきて「ごは~~ん」と泣くチビタの姿が見えて・・・
食器棚の下がチビタのご飯場所だった・・
そこでご飯を食べていた姿が今もはっきり見える・・・



でもそれはまぼろしなんだよ・・・
もういないんだよ・・・
自分に言い聞かせるこの頃です





☆最後まで読んで頂きありがとうございました



スポンサーサイト
21:09  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★天国で

ごまちゃんと仲良くやってくれてるといいな。
でもやっぱ「おっ、来たなチビタ、こんにゃろめ!」って威嚇してんのかな(笑)
凛ちゃんと仲良しのチビタちゃん、すっごくいい写真です (^∨^)
とってもたくさんの思い出、残して行ってくれましたね!
闘病中のことは、あまりに強烈すぎて、どうしても思い出しちゃうかもしれないけど、
それ以上にたくさんの元気なチビタちゃんが、ママさんの記憶に残っていると思います。

姿が見えるなら、声が聞こえるなら、チビタちゃんはやっぱり今もそばにいるのかも…。
それって、まぼろしじゃなくて、心の中にある本物だと思うんですよ!
ホンモノのチビタちゃんが、ママさんの心に居場所を移して、
今も一緒に生きてるんだなぁっ…て。そう思うんだ~ (^▽^)

のらねこ軍曹 | 2009年05月10日(日) 12:35 | URL | コメント編集

★。。。

ママさんこんにちわー
IBDって一口にいってもほんとに様々だよね
非常に長い期間をかけて徐々に悪くなっていく子、
あれっ?と思ったらすぐ悪化して逝っちゃう子。
1回の治療だけでなかなか再燃しない子とかさ
こんなこと言ったら怒られるかもしれんけど
うちの子がIBDかもしれないって知ったときにね
「この子は寿命が短いかもしれない」って思ったよ
もう確信的。その前にいろいろ調べてたから
今でもそう思ってるんだ
でもこの病気の飼い主さんは、みんなそうかもしれんね

チビタちゃんとママさんの頑張り
老体にムチ打って(汗)ブログアップしてくれたこと
チビタちゃん、ママさんほんとにありがとうね
そして、これからもよろしくだよ~ん

9猫飼い | 2009年05月10日(日) 14:16 | URL | コメント編集

チビママ様

またまた可愛いチビタ君に会えて、嬉しいですよ~~。

のらねこ軍曹様も仰っていますが、チビタ君、チビママ様のそばにいますよ!!

誰かを心の中で思うとき、相手もこちらのことを思っている、なので、誰かが心の中に浮かんだとき、その人が自分のことを思っている、と聞いたことがあります。
なので、それだけはっきり姿が見えたり、聞こえたりするのは、チビタ君がそばにいるんですよ~~。

うちの虹に橋を渡ったにゃんずはそこまで姿を見せてくれませんので、きっと虹の橋のたもとで遊ぶのに忙しいんでしょう(笑)。

また、チビタ君に会えるの、楽しみにしています。
うしだま | 2009年05月12日(火) 01:08 | URL | コメント編集

★ありがとう!

のらねこ軍曹殿

たぶん向こうでも「フー・シャー」だろうと思います
でも、きっと仲間を見つけて楽しくやっていると思いますよ~
ごまちゃんはごまちゃんなりに仲間を見つけてるだろうしね

9猫飼いさま

老体に鞭打ってブログを始めたおかげで、たくさんの人と
つながりを持つことができて、良かったと思っています
これも9猫飼いさんが背中を押して下さったおかげです
それと、チビタのおかげ・・・

うしだまさま

チビタの写真・・・もうあまり無いんですよ~(涙)
闘病中の写真はいっぱいあるのにね・・
いちたろうちゃんはお変わりございませんか?
良い状態が続きますように!



☆ コメントのレスが遅くなりました・・・
読むたびに涙がこぼれて・・・今もそう・・・
    なかなか書けなくて・・・

チビタをかわいがって下さって、本当にありがとうございました




チビママ | 2009年05月19日(火) 16:27 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://timorira.blog7.fc2.com/tb.php/304-a6df3b87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。