2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.01 (Sun)

パンパンに膨らんだお腹

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!





3/1病院から帰って1時間後、投薬したガスコンは嘔吐となり吸収されず・・・

2/28に処方された輸液はまだ少し残っていたけど、仕事にもどると

輸液が無くなる頃に戻れるか・・・わからない・・・仕方なく新しい輸液と交換する

点滴の落ちるスピードを確認して仕事に・・・



薬の嘔吐は、やはり、膵臓や胆管の腫れと関係しているのか・・・

大学病院で言われた、チビタみたいな仔の治療は、腸管に管を入れ

そこから投薬と食事を与え、上部消化器を休め体力の回復を計る・・・

チビタには麻酔に耐えられる体力がない(削痩)

だからこのまま猫生を全うさせてと・・・・猫生の終焉か・・・・

3時に点滴の速度を確認に戻ると、落ちていない!

いや、20秒に1回しか落ちていない


チビタの顔つきは変わっていて・・・・もう終わりなのかも・・・

とりあえず、先生の留守電にメッセージを残しておいた

呼吸もお腹の上下が激しくない・・・・このまま弱くなっていくのか・・・

泣きながらチビタの身体をさすってあげた・・・

チビタの血流が止まりかけて、点滴が入らないの?と訳のわからないことを考える

4時過ぎまで側にいたけど、呼吸は止まりそうに無い

チビタ、ちょっと仕事に戻るけど、大急ぎで戻るから待っててね

急いで仕事を片付け、一緒に仕事をしている相方にチビタを見てくるから!

と告げ急いで戻る

チビタは座っていて眠れない様子・・・

先生から電話が・・・

針の先が血管壁にぶつかって流れが悪くなっている可能性があるので

針を気持ち抜くような感じで動かしてみてと・・・・

コードレスホンを片手にやってみるが・・・点滴の速度は変わらない

すぐに連れてきてと!

点滴の管を洗濯ハサミで挟んでそのままチビタを運んだ


診察台の上で、先生は針を少しずらし、速度を調節してくれた

これでよし!という所でチビタが暴れてしまった

針は抜けてしまった


もう血管は穴だらけ・・・・入れられる場所が見当たらない

そのうち、チビタはお漏らしを・・・・暴れる・・・・

日曜の午後は休診でAHTさんもいない

大声で先生の奥さんに応援を頼む先生・・・

額からは汗が流れている

そうこうしているうちに、チビタに吐き気が・・・胆汁を吐いた・・・

パンパンになっていたお腹はしぼんでいる・・・・

先生に、もう点滴はいいですと喉元まで出ていたのいですが

先生は、点滴がないとチビタは痛くてしょうが無い、チビタの命綱だからと

決して諦めようとしない

3人で汗だくで、なんとか留置針の設置に成功しました

2時間近くの悪戦苦闘、料金は注射針の実費のみでした(ありがとう、先生)




夜の投薬は恐くて、帰宅後1時間半たってから、BCAAに錠剤をくるんで

喉を痛めないように投与、お水も少しだけ・・・

お腹を触ると風船のように膨らんでいる・・・・(破裂しないか?)

30分ほど、お腹をさすったり、骨で痛い背中をトントン叩いてみたり

なんなんだよう~、このお腹は・・・


こんなに早くガスがお腹に溜まるんだ!

チビタは苦しくて顔つきが変わっている、眠れない、横になれない

そしたら、嘔吐をするような様子、思い切り吐いたかと思うと

大きなゲップでした~

お腹は、お腹はしぼんでいました~~~!


よっしゃ~~~、これからお腹が膨らんできたら

いっぱいさすって、背中をトントンしてあげるね!ガスが出ますようにと! あしあと






応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/





スポンサーサイト
22:39  |  治療  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009年03月01日(日) 23:36 |  | コメント編集

私からも…ありがとう先生!

お腹や足を暖めてあげて、さすってあげて
背中をトントンでお腹パンパンがなくなりますように!

チビママさん、本当に頑張ってますね。
今は頑張るしかないけど、チビママさんがぶっ倒れないように。
遠くから応援しています。



うずまる | 2009年03月02日(月) 02:10 | URL | コメント編集

★ガスがでて良かったです

読んでてハラハラしました。
本当にお疲れ様です。
ガスが抜けてくれて、こんなにうれしいことはないですね。
ただガスがたまる理由は何なのでしょう?
腸内の異常発酵の誘因は何なのか、それさえわかればもっと道が見える気がします。
副作用にも個体差がありますから、何が原因になっているかわかりません・・・チビタくんにお腹のガスがたまりはじめた前後に何かなかったでしょうか?
薬、サプリ、環境の変化・・・etc
あや | 2009年03月02日(月) 02:18 | URL | コメント編集

★うずまるさま

背中をトントンは、うずまるさまが以前に教えてくれたこと!
背中の骨が当たるので怖くて叩けなかった
ガスがたまってきたら、たたいてあげると良いのですが、仕事中は叩けないし、少しぐらいでは効果がないみたい・・・
ずっとそばに居られるとちゃんとお世話ができるのに・・・
仕方ないです

ガスの原因がわかれば良いのですが・・

チビママ | 2009年03月02日(月) 12:04 | URL | コメント編集

★あやさま

そうなんです!
でも、いつからガスが溜まっていたのか不明・・・
11月大学病院で指摘されるまで知らなかった
それまでエコーもレントゲンも撮ったこと無かったですから・・・
腹鳴と関係があるとすれば、2007年の秋、再燃してからです

原因がわからない治療は・・・無駄も多いです(涙



チビママ | 2009年03月02日(月) 12:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://timorira.blog7.fc2.com/tb.php/262-ccc326d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。