2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.26 (Mon)

減薬7日目、下がった~!上がった~!

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!





昨日までのチビタはなにかしら元気が無く
それと比例して、私のテンションも

元気消失、食欲減退は慢性膵炎の仕業だと思うことにします
昨日は300cal食べてくれました、ちょっと増えました

今日は診察日

血液検査は白血球と赤血球


1/20 減薬開始日 白血球 22700 (8000~10000)
1/26         白血球 19200

1/20 赤血球 457X10000  (700X10000~800X10000)
1/26 赤血球 476X10000

Y病院へ転院して以来初めて、白血球20000を切りました~ 

赤血球も少し増えました~ 

今日も皮下点滴と、ビタミンB12とエポジン(エリスロポエチン)の注射

皮下点滴は、自宅で行う方は輸液を少し温めたりしますが、病院では 
250ccのうち200ccあたりで震えだす・・・冷たいんですよね~ 
「冷たいね~、冷たいね~」って言って、私は手のひらを輸液だまりに
当てていますが・・・・チビタはイライラ 

輸液が終わると、ビタミンB12とエポジンの注射
今日は、ご機嫌が悪く、私の腕を3回も噛んでくれました 
その度に注射器を抜いてやり直すので、ますます怒り出す
(勤務医先生の注射でした・・・・)
冬だからダウンのコートを着ていたから流血にはならなかったけど
夏だったら・・・・ 血だらけです

薬の変更は、ステロイド!
メチルブレドニゾロン(メドロール)が、今までの半分になりました
アトピカとメドロールを交互で投与します
次は、6日後なのですが、主治医は学会で留守なので
5日後の土曜日に受診するつもりです

2009012601.jpg
今日のチビタ、昨日から左目から目やにが出ています、目が変です 


慢性膵炎の子は、脱水の子が多い、ビタミンB12(コバラミン)が低下
している子が多いということで、毎回点滴と注射です
低コバラミン血症をおこしているかの検査はしていません
先生曰く、ビタミンB12は水溶性なので大丈夫と・・・・
脂溶性ビタミンの過剰摂取はいかんが水溶性は大丈夫だそうです

体重は、3.75kg   気持ち増えました~
先生!おしっこ出たら元通りか・・・って 

いいんだよ~、チビタはゆっくり回復していくんだから・・・

2009012604.jpg
凛太郎さん   爪!  爪!
太っていても、ちゃんとメンテナンスはできます!

2009012602.jpg
この手が 


慢性膵炎の合併症に糖尿病があります
今後のチビタの課題になってくるのでしょう
インスリン療法が必要になってくるのでしょうが
膵臓で炎症が持続しているかぎり、血糖値のコントロールは
難しいようです
大学病院を受診して、高齢だし慢性膵炎もあるし
積極的な治療ではなく、対症療法でと言われた理由は
このあたりにあるのかなと思いました






ステロイドの減薬の影響が出ませんように ♪







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/







スポンサーサイト
22:55  |  病院  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★注射は私も嫌いです

血液の状態が良くなってよかった!
体重も~!!

採血注射は大きい声ではいえませんけど、ヘタの先生もいらっしゃいますよね…ヒソヒソ。
もちろん猫ちゃんのご機嫌にもよりますが。

チビタくん、チビママさんお疲れ様でした。
このまま良い数値になっていきますように~

糖尿は怖いですよね。
ステロイド長期投与でもリスクがありので、うちもビクビクしています。
治療費が高いらしいので・・・・そっちも怖いです。
あや | 2009年01月27日(火) 10:09 | URL | コメント編集

薬を減らして元気がないチビタゃんを見てたので
心配してたけど、血液検査の結果がまずまずで良かった!
ホントに一時期の顔とは全然違いますよね。

採血には嫌な思い出しかないです。
今は処置されている姿を見ることが出来ないので…
止血をどうしたのか、足が内出血でスゴイことになって
帰ってきた事あるけど、何か新しい病気か!!とびびった事あります。

ラムちゃん、可愛いじゃないの~ヽ(´▽`)/
凛太郎くん、爪を出して倒れないようにつかまってるのかな(^^)
うずまる | 2009年01月27日(火) 12:13 | URL | コメント編集

★あやさま

ヒソヒソ・・昨日は採血は院長先生でe-326でしたが輸液とあとの注射は勤務医さん、輸液も失敗してもれて院長先生がやり直し、注射も失敗でまたもや院長先生飛んできましたが、その時にはなんとか終了!

良かったです!血液検査の結果は!
少しずつ良くなっていると思います

9月に勤務医さんが教えてくれたグルコースは全然問題なかったです

いつかはそういう(糖尿病)危険もあるということを知っていることは知らないよりずっと良いと思いますよね!
あやさんのように、細かな変化も見逃さず手遅れになっていない、予想され得ることは知っておかないと・・・恐いです

糖尿病、恐い~
あ~、もうこれ以上治療費払えませ~~んe-263



チビママ | 2009年01月27日(火) 21:33 | URL | コメント編集

★うずまるさま

最近、輸液だまりに勤務医さんが注射をすると、すごく怒り出すんです
物凄く怒るんです・・・・
きっと、痛いんじゃないかって・・・思ってしまう
猫は痛いって言えないし・・・

人間でも点滴、凄く痛い時があって、看護師さんにやり直ししてもらうことがあるけど、猫はやり直し~って言えないし・・・
かわいそうです

リキちゃん、そんなことがあったんですか・・・
きっと、凄く痛かったんでしょうね~
そんなの見つけると心が痛みますよね。 。 。

チビママ | 2009年01月27日(火) 21:44 | URL | コメント編集

チビママさんこんにちは。
最近忙しくてなかなかコメントまでできませんが
いつもは拝見しています(こそっと職場で)。

チビタちゃん顔つきが変りましたねー
やはり目が一番違うかな。

皮下輸液暖めてほしいですよね。
そりゃあ寒くてチビタちゃんも怒りますって。
でもチビママさんをかんじゃあダメだよ~
いや誰でもダメだけど・・・

ラムちゃんアザラシかと思った・・・
でもものすごくかわいいーー!!
さじねこ | 2009年01月28日(水) 08:34 | URL | コメント編集

★さじねこさま

ラムちゃんの”あざらし”大受けで~~すv-218
そうやって見ると、あざらしに見えてきちゃうから不思議

IBDだけだったら、このまま寛解期へといけるのでしょうが、
併発している病気があるので、
少しでも生き延びてくれたらと思っています

ふーちゃんは、甲状腺だからきっと良くなりますよ~~~
応援してますv-354

チビママ | 2009年01月29日(木) 12:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://timorira.blog7.fc2.com/tb.php/231-bbc0b361

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。