2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.11 (Tue)

行ってきました

昨夜、FORZA10のレギュラー・ダイエットを二口くらい
食べてからじっとしていました

また食べ過ぎて、明日は具合が悪くなるかも・・・・
と思っていたら、深夜2時過ぎ、柔らかい便をどっさり
それからず~と、
ご飯頂戴と鳴き続け・・・・

(21時から絶飲食させてました)
私は、すごい睡眠不足!朝、顔を洗ったら真っ青でした 

1時間半で到着しましたが、途中、一宮あたりで
ぷ~んと臭う・・・・おおきいお漏らしかと思ったらオナラでした

病院では、血液検査、レントゲン、エコーをやってもらいました

すんごいチビタの泣き叫ぶ声が待合室まで聞こえてきて・・・心配
誰か血みどろになってやしないかと・・・

検査結果

腸内にはかなりのガスが溜まっている

胆管が普通の倍の太さになっている
胆管肝炎が考えられるが、肝臓の数値は悪くない
ならば、膵臓か?
これは、外注にて検査、結果は金曜日です

もう、アレルギー云々、シクロスポリンもどこかへ行ってしまいました

それに、胆汁が十分に腸へいっていないのに、今あげている
牛肉系の(アニモンダ)フードはいかんと!

脂肪の少ない食事にしないとダメ!

え~~私はなんということを・・・・

じゃあ、なにをあげたらよいのですか?
療法食です
i/d z/d 消化器サポート、セレクト・プロテイン
どれも嘔吐や下痢になってるんですが・・・

それは、その時は他のものをあげても嘔吐・下痢に
なっていたかもしれない
少しずつでいいから変えてみてください



帰ってから、調べてみると
非化膿性の胆管肝炎症候群の症状
食欲が旺盛になったり、なくなったり、
時々、吐いたり下痢するなどの症状が出てくる
今のチビタにぴったりあてはまる・・・・ぅぅ

膵炎これを読んだら、玉ねぎ10個くらい切り刻みたくなった

夕方、凛太郎のサンプル食をもらうためにY先生に電話をすると
大学病院から電話がありました
一筋縄ではいかんようですな・・・と。


2008111101.jpg
夕方、疲れてぐったりのチビタ

チビタは、往復ずっと鳴きっぱなしでした 
金曜日、膵臓の結果を聞きに、そして今後の治療方針について
聞いてきます
また、チビタを連れて行くことに・・・

それから、IBDを調べる為の内視鏡検査
先生は、チビタにはお奨めできないと・・・
夏にはなんとも無かった腎臓の数値が上がり始めたので、
麻酔をかけることで、いっきに悪くなることもあるそうで・・・

疲れましたあしあと


スポンサーサイト
21:49  |  病院  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年11月11日(火) 22:03 |  | コメント編集

お疲れ様です。本当にお疲れ様です。
そして、むちゃ参考になりました。転院も考えてた私は今のとこで頑張ることにします。転院してもうちの子も内視鏡は無理だということがわかりました。膵臓のことは気になってたので
今日病院で消化酵素をもらいました。今夜から振りかけてます。
頑張りましょう。なにがなんでも!!
猫嫁 | 2008年11月11日(火) 22:22 | URL | コメント編集

チビママさん、そして何よりチビタちゃん、本当にお疲れ様でした。
大学病院は症例の数が段違いなので、色々な切り口で診察してもらえるのが強みですね!
きっと今後の良い治療方針が見つかりますように!
でも、金曜日もチビタちゃん連れて行かなきゃダメなんですね・・・ツライですね・・・

クロベエも確定診断の為に内視鏡をすすめられたのですが
、結局しませんでした。
その時、とても体が弱っているクロベエには負担が多すぎると感じたからです。
大学病院のドクターと主治医提携で、チビタちゃんにとって、最善の投薬などが見つかる様にお祈りしています。頑張ってね!
なるまま | 2008年11月11日(火) 23:09 | URL | コメント編集

★お帰りなさい

チビママさま、長い1日で大変でしたね、お疲れ様でした。なにやらとても難しい診断名が出てきましたが、ままる猫さんのIBDサイトにIBDと関係ある病気として、慢性膵炎、胆管肝炎症候群の記述があります。http://www.geocities.jp/felineibd2003/mypage2.htm
先生はIBDの疑いはなく、膵臓と胆管肝炎の可能性があるとおっしゃったのですか?この2つの症状もステロイド、免疫抑制剤を使う治療法ですよね、検査結果が出れば治療方針も決まるでしょうから、頑張って下さいね。ご飯も原点に戻って処方食ですか、良い反応が出るといいですね。
Niles | 2008年11月11日(火) 23:23 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年11月11日(火) 23:39 |  | コメント編集

★厳しいですね

猫の三重炎。
ご存知でしょうが、うちのじじ猫はこれでなくなりました
膵炎はかなりの痛みを伴うらしく
鎮痛剤も処方されてましたね(涙)
たしかに一筋縄ではいかない大変な病気です
チビタちゃん! ガンバレ!!!

9猫飼い | 2008年11月12日(水) 10:05 | URL | コメント編集

お疲れ様でした。
非化膿性の胆管肝炎症候群、IBDのページにも載っていましたね、胆管肝炎症候群の8割がIBDだという見解もあるようで…。
今度は具体的な治療方針ですね。
また違った切り口から見える治療方法がうまくいくといいですね。
チビタ君、また遠出だけど頑張ってくださいね!
あき姉 | 2008年11月12日(水) 11:59 | URL | コメント編集

★みなさん、応援ありがとう!

まとめてレスでごめんなさい
個々にレスさせて頂いていると、その度に
涙をぬぐわなくてはいけませんので・・
泣くのは1回で済ませたい!・・・・無理かも・・・e-263

チビタは嘔吐も下痢も減ってきていたので
良い方向へ向かっているのだと思っていました

頑張ってブログを始めたのも、チビタが良くなっていく
だろう毎日を綴ることで、同じ病気と闘う猫さんの
応援になればと思っていたのに・・・・
悪くなっていく毎日で・・・
IBDをうまくコントロールできなかった例になってしまいました

麻酔が危険な場合、針生検と言う方法もあるのだそうですが、
岐阜大では、あいにくやっておりませんとのこと。

往復3時間鳴きづめだと、かなり体力を消耗すると思います。
生検をやってくれるところを探すべきかもしれませんが、
止めておこうと思います

気持ちよさそうに眠っているチビタを見ることがない今、
痛みと闘っているのなら、金曜日は仕方ないけれど
これ以上遠出して負担をかけたくありません

今は金曜日に何を言われても、平常心でいられるよう
気持ちを調整中です

☆さじねこ様

チビタととても症状が似ているところがあるので、エコーと
血液検査、バリウム検査などを行ってもらった方が
よいかもしれませんね
チビタのことを先生に話していただいて、検査や今後の治療に役立ててください
絶対に寛解期を勝ち取って下さいね!

チビママ | 2008年11月12日(水) 12:51 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年11月12日(水) 14:45 |  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://timorira.blog7.fc2.com/tb.php/161-24174b2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。