2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.22 (Wed)

チビタの写真、そして、ありがとうございました

チビタは最後は2キロをきっていました
体重は1/5になって・・・・

チビタの9キロあった頃の写真を発掘してきました
スキャナで取り込んでみたけど、いまいち・・・
写真を携帯カメラ(最近変えた)で撮った方がましでした

チビタの写真です

2009042204.jpg

手と足の太さが、かわいくて・・・

2009042208.jpg
今は亡きごまちゃんと遊ぶチビタ・・・・生後3ヶ月くらいかな?

2009042205.jpg
2009042209.jpg

2009042206.jpg

今見ると別の猫みたいです
9キロの頃のチビタですが、Dr.曰く筋肉質で決して肥満ではないと・・・・

2009042207.jpg

チビタは無くなる2日前、私の手に頭をくっつけ、ぐりぐりと甘えていました
そして顔を毛布の中へ・・・・私の手に顔をつけた感じで
毛布を額につけてあげました(可愛い奴だと思って・・・)
でも違っていたんですね~
その時すでにチビタには便意があって、出にくいからお尻を舐めたかった
でも筋肉の無くなった身体は曲げることができない
ほんの数cm毛布に顔を突っ込むのが精一杯だった
もっと早く気づいてあげればよかった・・・・・
しっかり、チビタのサインを見落とさないように!
頑張って見守っていたのに見落としてしまった
ほんとに難しいです・・・
言葉をしゃべれない猫ですから・・・


チビタの為にお花を頂きました
ありがとうございました

2009042202.jpg

R・Fさま、ありがとう~

2009042203.jpg

M・Oさま、ありがとう~

2009042211.jpg

Y・Oさま、ありがとう~

2009042212.jpg

E・Dさま、ありがとう~

チビタの部屋はまるで花園ですいい香りでいっぱいです


それからチビタへの哀悼の記事を載せてくださったみなさん
ありがとうございました

9猫飼いさん
猫嫁さん
のらねこ軍曹殿
しましまな猫な生活
Nilesさん
うずまるさん
ちゃまれん日誌


チビタの闘病の記録は終わりました
今まで読んで下さってありがとうございました
後に続くIBD猫さんの飼い主さんの参考になればと綴ってきましたが
あまり参考にはならない内容だったかも・・・





もも、凛太郎、ラムのことなど
また綴っていきたいと思っています
凛太郎は昨日から膀胱炎発症 
投薬の苦労などあります

落ち着いたら別のブログを始めようと・・・・
その時はよろしくお願いします・・・ね!

2009042201.jpg






スポンサーサイト
22:32  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.20 (Mon)

火葬を終えて

チビタの心臓が止まった直後は、目も口も開いたままで

見ていて辛かった・・・

相方が目を閉じようと頑張っていた

私は口を閉じさせようと・・・・


焼酎をグラスに入れ、昨夜はチビタと最後の添い寝をしました

いっぱいいっぱい撫でてあげて・・

この被毛とも明日はお別れだねって

2009042001.jpg

今朝は、もうチビタが起こしてはくれないので、目覚ましをかけ

朝早く、庭に出てチビタが好きだった庭の花を摘んで・・・

特にキャットミントが今は花盛り、なんかブルーの花が満開で・・・

チビタを見送っていてくれるよう

チビタは元気だった頃、今の季節、早朝、相方が新聞を読みに庭に出ると

チビタもお供して、ゴロンゴロンしたり、キャットミントに顔をつっこんだり

小さな虫を追っかけたり・・・・

性格がおっとりしていたチビタは大きかったせいもあって、塀を乗り越えて

脱走なんてしないよい子でした


そうそう、今朝は起きてびっくりでした

苦しそうだったチビタの顔が、すごく優しい顔に戻っていました

相方と顔が変わったね~って・・・よかったねって・・・


夕方、火葬に行ってきました

ごまちゃんの時は、わけがわからず、ほんのわずかの骨しか持って帰らず

後で後悔したので、今回は大きな骨壷に全部拾ってきました

途中で腰痛が・・・

大きな子だったんですね~と言われた

頭蓋骨が大きかったのです


私の気が済むまで家に置いてあげ、もういいかなと思ったら

大好きだった庭に埋めてあげようと・・・・

窓からいつも見えるところに・・・

2009042002.jpg

白いお花のアレンジ、Tさん、ありがとうございます

Tさんのサプリで、チビタは生き延びていると実感する時がありました

ほんとにありがとうございました


最後の最後まで喜んで食べてくれた生クリーム

棺の中にも入れてあげました

不思議です、免疫抑制剤が効いていたせいなのか

1年前では生クリームなんて絶対あげられなかったのに

神様が、もういいよって、チビタはよく頑張ったから

もう食べてもいいよって言って下さった様な気がします



頂いたコメント、涙があふれて・・・・
落ち着いたらお返し書かせていただきますね・・・
今日は早く休もうと・・・少々疲れました


21:04  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.19 (Sun)

旅立ちました

4月19日 午後10時7分

チビタは旅立ちました


夕方、私が便を絞り出して、悲鳴をあげて、それから・・

チビタの意識はずっと戻っていませんでした

便は、下痢便がチョロチョロお腹を上下させて出していました

時々シリンジでお湯をかけて洗ってあげて・・・

10時に、水筒にお湯を入れて、今晩は3回くらいは洗わなくては・・と

準備をしてると意識が戻ってきたよう・・・・と思っていたら

一声「ニャァ~ン」と

そして、少しおしっこが出ていました

「チビタ、おしっこ出ちゃったんだね~」と言って、シーツを変えた直後

あくびのように大きく口を開けて・・・数回・・・苦しそう

そして、今まで大きく上下していたお腹が、ピタッと動かなくなった

心臓が止まった・・・・(この間1分もかからなかった)

その後もしばらく、ぴくぴくと痙攣をしていました

2009041903.jpg

チビタの生まれた実家での写真

私がどの子をもらおうか、選びに行って、この子に決めたと

撮ったポラロイド写真です


苦しかったのでしょう・・・・眼は開いたままで逝きました

明日、火葬に行きます





長い間、チビタを応援して下さってありがとうございました

みなさんの応援とアドバイスがあったおかげで

ここまでチビタと頑張って来れました

2009041901.jpg

チビタはほんとにいい子だったよ

そして大好きだったよ

うちの子になってくれてありがとう

いっぱいいっぱい、ありがとう











23:07  |  IBD末期  |  TB(0)  |  CM(42)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.19 (Sun)

床に落ちていたチビタ

昨日はホームセンターで買い物のついでに

お昼寝用マット(子供用)を見つけ買ってきました

床ずれがするといけないと、低反発マットの上に寝かせていましたが

少し幅が狭かったので、このお昼寝用マットなら広々でいいと・・・・


チビタは便が出ていないので、多分お腹は張ってきて苦しいはず

夕方からはささみの茹で汁をあげて、様子見していました

手足はずっと冷たく、後頭部も冷たくなって・・・もうダメかと

何度も起きて息をしているか確認・・・・

チビタは意識のある時は、「ああ~~ん」と甘えたような悲しいような声を

何度も何度もあげ、その度に「いい子だよ~」と頭を撫でてあげています

今朝も1時間くらい泣き通しなので、ずっと撫でてあげていました

もうダメかと・・・・チビタの食欲が無くなったら・・・最後だと・・・

生クリームをホイップして口元に持っていくと、すごい反応で舐める!

まだまだ死にたくは無いようです(食欲はある)

舐め終わると意識が遠のいていくように反応が無くなってしまう


お昼に帰ると、かけてあった毛布がはがれ、ぐったりしている

なにか苦しくて暴れたのかも・・・

抱き上げて膝の上に・・・・もがいて、泣いて・・・私の胸を噛んで・・ぐったり

涙をボロボロこぼしながら・・・またもや、最後が近づいたのかと思った

布団の上の寝かせ、じ~っと見ていたけど、心臓はしっかり動いている


夕方、気になって早めに帰宅すると

チビタが布団から出て(落ちて)床の上で横たわっている

もがき苦しんだせいで、床の上に落ちたんだと・・・・

肛門を見ると、少し便が見えていた

指で搾り出すと、悲鳴をあげた・・・こんな声、はじめて聞いた

便は堅くも柔らかくも無く悪臭も無く、良い便でした


今晩から明日の朝にかけて、自力で排便ができればよいのですが・・・

ふんばりで力尽きて・・・ってことも考えられる

しかし、チビタの心臓はすごいと思う

なんとか、切り抜けて、頑張って便を出して

明日から、また栄養を取ってほしい

今晩も、チビタの踏ん張りの応援で眠れそうに無い・・・

私の頭も壊れそう・・・・でも、頑張らねば・・・・





☆ひどいコメントがあってコメント欄を閉じた訳では無いのですが
 誤解を招くようなので、コメント欄を開けます
 私は寝不足で思考回路がおかしくなっていますので、お返しが
 ままならないかと・・・それでも、チビタを応援して下さる方は
 コメントを、残して頂ければうれしいです
 
18:45  |  IBD末期  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.18 (Sat)

4/16夜~4/18夕方まで

4/16の夜は、相方がチビタの添い寝を代わってくれた

久しぶりの自分のベッド・・・カバーが・・・

そう4/3に久しぶりの休みの快晴で、カバーや敷きパッドを洗濯した

しかしその気持ちの良いベッドにはまだ寝ていませんでした

もう2週間あまり添い寝をしていることになる

チビタは時々、意識が無くなっていくような感じがします

いくら呼びかけても反応が無い・・・・

手足はずっと冷たいまま・・・

もうこのまま呼吸が止まるのではと思ってしまい、目が離せない


チビタは全くの寝たきり・・・動けません

それなのに、昨日は夜2回、10cmほど動いていました

力がついてきて動いたのか・・・それとも

排便しようと踏ん張って動いた物か・・・・(便は出ていません)

2009041801.jpg

ゆうべも何度も呼吸をしているのか心配で、覗いてみる

呼吸は小さくて、毛布をめくって、手で肋骨の辺りを触って確認

便がこの前、半日かかって出してから出ていない

今晩は、恐くて強制給餌でAPPEをあげるのが恐い・・・


また便を出そうとしたら、そのまま逝ってしまうかも・・

出す力が無くそのままだとどうなるんだろう?

2009041802.jpg

ぼろ雑巾のようになってしまって・・・・悲しい

なぜこんなになってまで生きていないといけないのでしょうか?

チビタを撫でながら、涙がこぼれて仕方が無い

ふと思う・・・チビタが亡くなったら、もう涙は流れないかも・・・・








22:09  |  IBD末期  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.16 (Thu)

4/15夜~4/16夜まで

昨夜は、私は自分のベッドで寝ようと枕を取りにチビタの部屋へ

チビタは息をしているのかどうかわからない

お腹も動いているのか・・・手を当ててみると、かすかに上下している

「チビタ!ちーちゃん、チビ~、ぴーちゃん!」とチビタのニックネームを

呼ぶも反応無し・・・・相方を呼ぼうか迷った・・・

頭を撫で撫でしながら、名前を呼び続けると・・・お腹の上下は大きくなってくる

そして意識がはっきりしてくると、泣き出す・・・

泣けば「いい子、チビタはいい子だよ~」って声かけすると安心するのか

また静かに・・・・そして意識が遠のいていく感じ・・・

呼吸が止まるんじゃないか心配で、お腹の上下に目が釘付けになる

この繰り返しを4時ごろまで・・・・

4時に起きて1階のキッチンまで下りて、ささみの茹で汁の冷凍を

解凍してシリンジに詰める・・・きつかったなぁ~

2009041601.jpg

相方が言うのには、「チビタはお母さん(私のこと)の手からエネルギーを

充電しているんじゃないか?撫でるのをやめないと、チビタが苦しいだけだよ」

早く楽にしてあげたいようです


チビタが自ら食べるのを止める時・・・今はほとんど一人で食べれません

でも、ごはんの要求はあるのです

ポカリはイヤだって意思表示するし・・・

APPEはシリンジで強制になっています

強制給餌はかわいそうだから、先生と止めようと話していた・・・

今、チビタに強制を止めれば・・チビタは楽になれるのだろうか?

ご飯を食べたいと言う意思がある限り、それはかわいそうでできない

飢えて死んでいくのはかわいそう過ぎる

それならば、もう満腹で食べられない・・・のほうがましなのでは・・・・

2009041602.jpg

今日も夕方、1時間近く頭を撫で撫で・・・

チビタは、なにかいっぱい泣いて私への抗議か甘えているのか

いろんなことを話してくれる

私はチビタに「いい子だよ~、つよい子だよね~」などいっぱい褒めてあげる

しばらくするとチビタは泣くのを止め、私の話をきいてくれ・・

やがて静かに眠っていく・・・


チビタがAPPEの入ったシリンジに手をかけ止めてくれといったら・・

もう諦めなくては・・・・・

21:52  |  IBD末期  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.15 (Wed)

4/13夜~4/15夕方まで

2009041501.jpg

13日の私の写真、いじわるばあさんみたいだって!
今日は名誉挽回!って、ママ~、ピント合ってない  ひどい~


もも(おばさん)は、病院で好酸球が多いのでアレルギーがあるということで
目薬を処方されました
リンデロンA液 点眼点鼻用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤

おばさんは、病院へ行くと興奮して、いつも鼻、唇、肉球、耳の中などが
濃いピンクになります・・・・そして、目の周りもすごいピンクに!
目の周りが赤いのはアレルギーだそうですが、家では赤くないんです
お鼻もうすいピンクだし・・・・・
これは、おばさんの赤血球が多いせいではないかと、私は思っていて
目薬を処方されたの忘れてました・・・・
でもせっかく頂いたのだから目薬をおばさんに点すと、一目散  逃げました
やっぱり・・・アレルギーなのかなぁ~?





今日のヤングチーム

2009041502.jpg
あたちの自慢のタイツ!きれいな虎模様なんでちゅ!でも、右足の外側は白いんでちゅ!

2009041503.jpg
凛太郎さ~ん!タキシードのボタンかかってませんよ~


4/12の排便時より、おしっこが出ていなかったチビタ
14日の朝になっても出ないので、病院へ電話をしたところ、先生は狂犬病の
一斉なんとかで、留守・・・夕方まで様子見に
しかし、昨日はすごい雨・・・そして寒い
チビタを連れ出すわけにいかない、様子を見ることに・・・
尿毒症・・の文字が頭の中をかけめぐる・・・・

仕事から帰宅すると(18時過ぎ)、おしっこが出ていました~、ヤレヤレ

今日のチビタ
2009041504.jpg
手や足が冷たくなっています・・・室温は26度
また、調子が悪くなってきて食欲はありません、生クリームを少し舐めて・・・のみ
シリンジでポカリをあげていたら、チビタの手が私のシリンジをもつ手に
「もう、止めてくれ・・・」とまるで言っているようでした

チビタのサインなのだろうか・・・・うーん




21:02  |  IBD末期 もも 好酸球  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.13 (Mon)

良く頑張ったね~~♪

チビタの排便は、結局、今朝の7:30まで・・・・

だいたい2時間間隔で、総量としては指2本分くらいかな?

みんなほんとに良い便でした

便が出る頃になると、チビタは苦しいのか、泣き喚く・・・・そして

手足をバタバタして・・・・つっぱって踏ん張りたいのでしょう

私の手を、チビタの手にくっつけると、結構強い力で押してくる

そうやって、繰り返し、かわいいうんPを産み落としていました

チビタも昨夜は熟睡できていないと思う(私もだ・・・・疲れた)

2009041304.jpg

恐い顔をしていますが、チビタは生クリームを舐めてご機嫌でゴロゴロ

生クリームには消化酵素を混ぜています、少しお腹の張りが気になったので

ガスコンと水を与えておきました

便が出たら、少し食欲は戻ってきたようです


今日は、病院へ行って、アトピカ10mgをもらってきました

チビタが好む物には、乳糖やグルテンが含まれているかも・・・

免疫抑制剤とステロイドで、免疫の異常を押さえ、その間に栄養を

摂らせるしかないと思って・・・・

毎晩2時には、必ず泣いて私を起こすチビタ・・・・・

ご飯を用意しても食べたり食べなかったり・・・・・疲れました

昨日も今日も死にかけ状態にはなっていないので、今日はチビタひとりで

寝てもらおうかな~


2009041303.jpg
ももちゃん・・・・私たちは、おばさんと呼んでいます

おばさんの好酸球は25~35%、好酸球の中の抗ヒスタミンの色は濃くて

アレルギーが強いことを示しているそうです

普通だとステロイド治療になるそうですが、おばさんは腎臓が良く無いので

今はステロイドは使わないそうです

それに、何より去年の春と秋に数日間現れた花粉症のような症状も

今年は出ていません

今朝も、ベランダ(2F)に出て、手すりの上を体操選手のように颯爽と

下でラムちゃんが「おばちゃん!あぶないでちゅ」と鳴いていました

とにかく元気なので・・・でも好酸球の検査は毎月続けていきます


今日のヤングたち

2009041301.jpg

2009041302.jpg
このすっぽり感が気に入っているようです ラヴ




20:19  |  IBD末期 もも 好酸球  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.12 (Sun)

便が出せない。。。

チビタの便が出ていないことが気がかりだった

お昼に、麺棒にオリーブオイルをつけて肛門を刺激してみた

でも、便は出ない・・・お腹をマッサージするも嫌がる

昨日まで良く泣いてくれていたのに、今日は声が出ないことが多い

私が仕事に行っている間、便が出なくて苦しくていっぱい泣いて

声が枯れてしまったのだろうか・・・・

夕方、チビタは大好きなAPPEも飲もうとしません

これは、もうお腹の中に便が溜まって苦しいからだと・・・

ティッシュにオイルをつけて肛門を刺激すると、怒る怒る!

またガスが溜まって、ゲップも出にくいよう・・・

ガスコンをポカリで飲ませました

お腹をさすったり、肛門の周りを刺激したりで、かれこれ1時間半

チビタも私も疲れましたが、トータル、私の小指の半分くらい出ました

チビタは寝たまま便を出すことに抵抗があるようで、必死に起き上がろうと

前足後ろ足を動かす・・・でも立てません

立った方が便が出しやすいかと後ろ足を支えてあげましたが・・・ダメ

1回目少量が出た後、身体をエビのように・・・顔をお腹につけようと・・

これは、自分でお尻のメンテナンスをしたかったみたいです

便の状態は、悪臭もなく、指で押してつぶれる適度の柔らかさ、良便です

腸の状態は以前より良くなっていると思うのですが、腹筋が無い

押し出す力がでてきません・・・・悲しいです

最後は50ccのシリンジにお湯を入れ、お尻周りを洗浄しましたが

過去につけた分が取れません

2009041203.jpg

口の周りは、以前、自力でAPPEを舐め乾いてしまって取れなくなり

汚くなっています、お湯で拭いてあげようにも、嫌がりますので・・・


今日も生クリームを、ゴロゴロ言って舐めていました

以前であれば、乳製品はNGだったのに・・・・何故なんだろう?

下痢も嘔吐も起こらない

脂肪分が多いので、やはりガスが溜まるのか・・・・・・?

どこかの闘病ブログで、コーヒーフレッシュで体力を取り戻したという

のを見たことがあって・・・いいなぁ~、チビタには無理だ・・って思いましたが

生クリームは高カロリー!生クリームを舐めつつ

ガスをうまくコントロールして、体力が戻ってくれると良いのですが・・・・

まずは、起き上がれるようにならないと・・・・がんばれ!チビタ ハートくま
22:33  |  IBD末期  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.11 (Sat)

4/10夕方~4/11夕方まで

4/10 夕方 APPE 少しなめる
        ささみの茹で汁   ポカリスェット
    21:30 ステロイド アトピカ(10mg)投与
    22:30 カリカリ 10粒ほど

2009041101.jpg
手と足が冷たくなったままなので、ひざ掛けをかけてあげました
動ける時は嫌がってするりと抜けて移動するのですが、今は動けないので・・・


4/11 朝 5:00 ささみの茹で汁 
      7:30 カリカリ 15粒ほど
      8:25 ステロイド 水
      10:30 APPE シリンジで15cc

    昼 半分死にかけ状態  ただ見ているだけ・・・

      15:00 上体を起こし顔を上げている!
           生クリーム ガツガツ舐める  そしてゴロゴロ
           倒れるように寝る

2009041104.jpg
2009041103.jpg
肋骨の間・・・みぞおちにぽこっと出ている親指の先ぐらいの大きさのもの
何なのだろう?胃だったら小さいし・・・


2009041105.jpg
生クリームを食べた後、右手を舐めている・・・
今日は、この時だけ身体を起こすことができました
 (目がこわ~い)


   夕方 18:00  APPE 30cc
    この時は、身体を起こしてあげてお皿から飲めるようにしてあげました
    飲んだ後は、喉をゴロゴロと・・・おいしかったのでしょう

3/6以来、排便がありません・・・ちょっと心配です
濡れティッシュで肛門を刺激してみましたが・・・でません
直腸なんてどこにあるのかわかりません、その辺りをさわると骨が・・・・

2009041102.jpg
体中が骨と皮・・・肛門を絞ろうにも骨が邪魔をするのです・・・      


こんなに自分の筋肉や脂肪を削ってまでも生きようとするチビタ
しっかりサポートしていかなければ・・・・
泣いてばかりいられません・・・がんばらなきゃ



昨日のももちゃんの血液検査の結果です
3/12                   4/10         (基準値)
BUN 55.5              BUN 48.9    (17.6~32.8)
CRE 4.0               CRE 3.8     (0.8~1.8)
IP無機リン  4.7          IP無機リン 4.3  (2.6~6.7)

白血球・赤血球とも正常値に近づきつつあります

ももちゃんは、療法食キドニーケアとモンプチなどの猫缶を朝夕1/3缶ずつ
与えています
少食なので 残しているほうが多いです、便も凛太郎やラムの1/5くらいの
量しかでません
今回、体重は3.8kgと200g減っていました
受診する2~3日前から水のような嘔吐などがあったせいかも
白血球の検査から、またアレルギーがあるようでした 

ちょっとチビタに手がかかっているので、ももちゃんはストレスいっぱいのよう・・・

分身の術が使えたらいいのになぁ~と・・・・・・うーん

 
21:04  |  IBD末期 もも腎不全  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.10 (Fri)

APPE 飲んでくれました~

チビタは階段から落ちたせいか、病院へ行ったせいか

夜はぐったりしていました

朝から、甲高いチビタの声とは思えない声でよく泣いていました

もう、顔を上げることも辛い様子で、悲しそうな声で「ニャーン」と泣いて

みんなが、今晩まで持つだろうか・・・・と思いました

お昼もずっと、チビタと泣きながら話をして・・・そのうち、何か食べたそうな・・・

カリカリをふやかしにしてあったものをあげると、数粒、食べてくれました 

それでも、顔を上げるのは難しく、おしっこもシートの上でおもらし・・・

4時に戻ってみると、顔を(上体)を起こして泣いてくれました

ひょっとしてと、ふやかしカリカリを皿ごと持っていくと、汁をきれいに飲んでくれ・・・

夕方、早めに帰って見に行くと、少し良くなっている感じ・・・

ひょっとしたらと、ブログを読んで下さってる方から送って頂いた APPE

をお皿に入れて持っていくと、舐めてくれました 

お変わりを持っていくと、また舐めて・・・残りをお皿に残したままで・・・

2009041001.jpg
 起き上がることができなかったチビタが起き上がって、APPEを飲んでいます

夕食の準備を超特急で済ませ、点滴と注射に病院へ!

このときお皿に残っていたAPPEは空っぽに!すごいぞ!チビタ~!

相方が珍しく早く帰ってくれたので運転を頼み、キャリーごと膝の上で抱え

なるべく振動を与えないように気をつけて・・・

2009041002.jpg

チビタの肛門周りは、足の付け根の骨などが透けて見える程です

毛で隠れてわかりませんが、人のくるぶしなど骨がわかるところ・・・手首とか・・・

身体全体がそんな状態になっています

自宅で皮下点滴をやるのは無理な状態、針を刺すのも、チビタの場合

かなり高度な技術と経験がいるようで、勤務医先生はできません

院長先生が慎重にやって下さっています



病院から帰ってまたもやチビタはぐったりです

朝も何も食べようとしないし、やっと上体を起こすことができましたが・・・

お昼にようやく回復してきたようですが、下半身は力が入らず動けません

しかし、ほんとに・・・まったくもう~です!

昨日のドライは食べず、しかたなくももちゃんのドライを持っていくと

ガツガツ食べ始めました(数粒)・・・・・(じゃ、明日は何食べるん?)

子猫用のドライでも探してくるか!



午前中ももちゃんの診察と投薬に・・・・BUNは下がりました!

今日の点滴と注射はパスしますと伝えてきました

調子が良くなったかなと思っても通院で疲れてぐったり・・・

今日は連れて行かず、水分とAPPEやドライをこまめに口に運んで

あげようと思います

おまけ写真 歌う?ラムちゃん
2009041003.jpg



チビタは、まだ生きていたいんですね~
呼吸が弱くなり足が冷たくなってくると、このまま眠るように逝ってくれ・・・
と思うのですが、突然、顔を起こして左右に振って・・・
まるで冬山で遭難した時に眠ったら凍死する・・・で眠るのを必死で
我慢しているような・・・このまま眠ってしまうとあの世へ行ってしまう
イカンイカンといっているようです
ただ、それを行かない様に声をかけ撫で撫でしているのは私で
私が引き止めて、チビタを苦しめているんじゃないかと思ったり・・・
心は揺れ動きます
チビタも私も、結局は諦めきれないのでしょう
諦めるのは、チビタの呼吸が止まる間際なのかも・・・・。







13:44  |  IBD末期  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.08 (Wed)

階段から落っこちちゃった~

昨日の朝から、ももちゃんがチビタの部屋に・・・・
いつも私の胸の上に乗って寝るももちゃん、私がチビタの部屋に
いることが多いので、「今日はここでママと一緒に寝る!」で
やって来ていると思いたい!が・・・・・
ここにいると、甘エビとかホタテの刺身が食べられる!と思っているのか・・・

2009040801.jpg

ほんとの所は、温かくなってきて猫用ホットカーペットが暑くなってきたのでは?
普段入らない箱に入ってみたり・・・
コンセントを抜いたら、ちゃんと自分の寝床で寝ています・・(暑かったのね

昨日のお昼、チビタは魚缶のスープを飲んでくれました
飲むとコテンと横になり休んでいる

ももちゃ~ん、チビタのこと頼んだわよ~
2009070802.jpg
わかってるわ!任せておいて!

3時の休憩時にも、チビタはスープを飲んでくれて・・・・(少しですけどね)

ももちゃんが、トイレに行けるようにドアは数cm開けておいて・・・

夕方、ちゃんとトイレにおしっこ!えらいぞチビタ!
また、スープを飲んで横になる(ステロイドだけ飲ませました)

夕飯の支度をしていた、午後7:55
2階でガッタンという音が・・・・
凛太郎とラムが暴れている?と思ったらリビングで寝てる・・・
え~~~、まさか~~~
階段の踊り場で、チビタが座っている!
落ちたんだ~~~

慌てふためいて抱きかかえ・・・・抱き方が悪かったのか片方の足が、ぶら~んと
凛太郎を暗がりで保護して家の玄関に入って明かりをつけたら
片方の足がぶら~ん!ひえ~、骨折してる~~~を思い出した

どうしようとウロウロ、とりあえずカーペットの上に降ろすと歩いた
そして、病院へ電話を!「すぐに連れてきて!」病院は午後8時終了・・・・
車をとばしながら、やかましく先生から骨折には気をつけて!
それで隔離していたのに・・・・
あ~~なんて不注意だったんだろう

沢山の方がチビタの安らかな最後を祈っていてくれるのに・・・
ひょっとしたら、骨折してると・・・・安楽死・・・・

チビタ・・・診察台へ・・・体重は2キロ(激減です)
眼底出血など調べてもらい異常なし
骨折も無しということでした、しかし内出血があるかもしれない・・・で
点滴の中に止血剤もブドウ糖も、あと注射でステロイドといろいろ・・・

2009070804.jpg

夕方、ラムちゃんの爪きりがてら病院で先生とチビタのことを話していて
延命になるだけの点滴と注射は止めようかと思うと伝えると
先生は、もう私もどうしてあげるのが一番なのかわかりませんと
通院のストレスを考えると止めようと思っていました

でも、処置が効いたのかチビタはなんとなく楽そうに見えました
夜の病院がしまるぎりぎりで連れて行ってみるのもいいかも・・・と
今は思い始めています
延命というか、延命にはならんと思いますが
チビタが少しでも楽になればいいかなと・・・・♪




22:27  |  IBD末期  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.07 (Tue)

3/6~3/7の朝まで

明け方まで、何度かチビタが息をしているか確認のため体を起こすと
チビタも顔をあげてくれ、二人で顔を見合せて・・・・
そして、時々スープを飲んでくれている
スープが無くなったので、この前作ってあった鳥のスープを与えたが
脂肪分が多かったのか、少し飲んでやめてしまった

トイレは、頑張ってデオトイレで・・・・えらいぞ!チビタ

朝、レメディを初めて与えてみた

朝、昼とも魚のスープには口をつけてくれた

午後3時に見に行くと、便がシーツの上に沢山!
固形物を食べていないのに何故?
形のある便から最後は下痢状でした
足がふらつくので、便をふんずけ、足はうんPまみれ・・・・・
ジップロックの袋にお湯を入れ、1本ずつ洗ってあげました

夕方帰ると、待っていたかのように、ゴロゴロとのどを鳴らしてくれる
しばらく撫でつづけてあげました
スープを届けましたが、なめてはくれません
もう、起き上がれない様子、排便で頑張って体力を消耗したようです

投薬を迷ったけれど、ステロイドがないと苦しくなるかもと、胃薬と一緒に
投与しました・・・・それだけで止めておけば良かったのですが
フェロビタⅡを・・・・チビタは口をカチカチ言わせ、手を出して
止めての仕草・・・なのに私は無理やり口の中へ

チビタは顔を左右に振りながら必死に飲み込もうとしている
そして、ぐったり・・・・・
しばらくすると、あばら骨が押し上げられる感、ガスが張り出してきている
急いでガスコンを飲ませたが、チビタの意識は遠のいていくよう
反応が無くなり眼はどこを見ているか・・・ぐったりしたまま

チビタ、ごめん・・・
1時間ほど、頭をなでたり、お腹をそ~っと触ったりしていました
すると、便臭のようなおならが音もなくす~~っと出て
しばらくするとチビタの意識は戻ってきました
(このような状態は毎日ありました、その度にもう死ぬのではと)

11月、大学病院で、慢性膵炎の治療法は消化器上部を使わないように、
腸管に穴をあけチューブをつけそこから薬と食物を与える方法・・・・
そして、うちの大学ではこの手術はやっていませんと
チビタは高齢だし麻酔のリスクが高いし、削痩なので体力的に難しい
このまま猫生を全うさせてあげて下さいと
長くは生きられないだろうと思われたのだと・・・
だから、アトピカの使用についても答えて下さらなかったのだと・・・
(若い子は、チューブをつけて2~4ヶ月で回復、チューブをはずすことが
 できるそうです。アメリカでは。チビタは短期で体重増加は無理)

チビタが食べなくなったのは、チビタ自身が自分の状態を
理解したのかもしれない


今日の明け方まで、私が撫でると、体を起こそうとするのですが
起き上がれないで、また横たわっていました
朝、5:30頃、起き上がってトイレでおしっこを!えらいぞ!チビタ

朝から2回、柔らかい少量の便が出ています
これは、アトピカを切ったからかもしれない
チビタのIBDには、アトピカは有効だったのでしょう
時々25mg1錠あげて残してしまっていた、10mgの錠剤が
手元にあったので、急いで与えてみました

この辛い状況で下痢まで起こしてしまったら、チビタは頻繁に
トイレに行かなくてはならない・・・体力消耗になります

ご飯を食べられないということは死につながります
もう、助かることは難しい

やすらかな最期を迎えさせてあげたい・・・・苦しまないで・・・・




         神様、よく頑張ったチビタにご褒美を下さい!
               やすらかな最期を・・・・・






12:37  |  IBD末期  |  TB(0)  |  CM(23)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.05 (Sun)

胃の中に溜まるガス

昨日、チビタは通院しなかったので、夕方からは調子が良い感じだった

私も自分のベッドで眠りました・・・ももちゃんと戦いながら・・・


今朝、免疫サポートにサプリを混ぜて与えると・・・

ご飯は2~3口なめて、あとしんどそう・・・

1時間余りすぎて様子を見ると、あばら骨が膨らんでいると言うか

中から押し上げられている感じ・・・ガスだとおもったので、即ガスコンを!

お昼には、私の顔を見てから、ご飯をなめてくれました

チビタは、強制給餌がいやで、ご飯を食べているのではないと思います

ご飯を食べると、私がチビタを褒めてあげるからだと・・・・

ご飯を食べた後、えらいねぇ~って褒めると、喉をゴロゴロしてくれます



ご飯に消化酵素を混ぜていますが、消化が・・・特に胃で良くないのか

胃の辺りがパンパンに膨らんで、あばら骨を押し上げるように思えます

腸のあるお腹はぺったんこです

ガスの張りは食べれば起こるという風になってきていて、チビタは苦しそう

2~3日前までは、1日1回のガスコンが、今日は2回に

夕方も苦しそうなチビタ・・・・ガスが溜まっている

ステロイドと一緒にガスコンを・・・・1時間ほどでガスは治まっていきます

嘔吐もありました


どうするべきか・・・

食べればガスが溜まって苦しくなる・・・ガス溜りも恐い

自分で食べるのに任せるしかないようです

私が強制で与えた免疫サポートやミルクはガスを引き起こすようです


この前作って冷凍にしてあった鯛のスープと猫缶ドロドロをまぜて

漉して与えると、嘔吐して楽になったのか、ごくごく飲んでくれました

そしてゴロゴロ・・・と。

足のふらつきが出てきました

耳の先や、足先が冷たい


でも、まだ寝たきりになっていないので、頑張ってくれると思います 肉球

22:15  |  IBD末期  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.04 (Sat)

アトピカは中止に・・・

夕べはチビタのことが心配だったので、久しぶりに・・・

静脈点滴の時以来かな・・一緒の部屋で寝ました

私は超ド近眼なので、チビタのお腹の動きが(呼吸しているかどうか)

裸眼では解らないので、眼鏡をかけたままで寝ました

3回、便が出て起こされました

2009040401.jpg

写真の右端のデオトイレで何故か便をしようとしますが、前足をトイレの中に

後ろ足とお尻はトイレの外・・・・ふらついてトイレにはいれないようで

それにシーツの上でのほうが踏ん張れるようで、形のある良い便を

3回にわけて出してくれました

ご飯の方も、少しずつ数回にわけて食べていました

まさに慢性膵炎の子のご飯の食べ方、教科書通りだと思います

2009040402.jpg

完全に背中のセンターにあった黒い毛はずれてしまっています 

チビタは自分でコントロールしてご飯を食べているように思えます

そのリズムを強制的に投薬や免疫サポート、ミルク、サプリで私が

乱しているのでは・・・そんな気がしてきました

投薬後、チビタはぐったり・・・腹鳴は酷いです

2009040403.jpg

今日は、チビタを連れずに私だけで病院へ行ってきました

チビタがまた昨日、危ないかもと思わせるほど調子が悪かったことなど

夜中に3回便があったこと、ご飯を数回食べたことなど

先生に、1日置きにチビタを連れて来るのは限界だと・・・

ステロイドの薬を出して下さい・・・調子が良くなれば、点滴と注射に

また連れてきますと・・・先生はそれで行きましょうと!

そして、免疫抑制剤アトピカは、ステロイドを減量するために使われるもの

今、ステロイドを増量していて意味がない・・・止めましょうと!

私もあの大きなカプセルを飲ませるのは辛かった・・・・


久しぶりのプレドニゾロン! 5mgを2錠/1日、2回にわけて投与です


通院すると、1日から2日、調子を崩すので、1日おきでは回復できない

少し前には大丈夫だったのですが・・・・良くはなっていないのです

回復する時間を多く作ることが必要なのではと思います

それにチビタは自力で少しずつ食べてくれています

それを尊重してあげたい

今晩からステロイド投与をはじめました






ひなたぼっこ中のぶさいく2人組み
2009040404.jpg

2009040406.jpg
なにか文句ある~?  by、ラム

21:33  |  IBD末期  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.03 (Fri)

昨日、今日のチビタ

4/1は、猫缶を流動食状態にして、1回に1/2缶舐めてくれた

この調子で行けば、1日2缶も無理ではない・・

足らない分は免疫サポートとミルクで補って・・・と思っていたのですが

昨日の朝、食べる量が少ない・・・・やはりガスが溜まっていました

午後4時からの診察に・・・体重は更に減少 

病院へ行く前に、ご飯コールがあったのですが、あげずに、帰ったらね!と言って

連れて行きましたが、帰ってからご飯をおいてあげても、食べません

私はその後、すぐに母の病院へ・・・・

チビタは病院へ行くことで体力を消耗してしまったのか元気がありません

何とか投薬だけは続けていますが、アミノ酸などが満足にあげられなくなりました

ぐったりとしていることが多くなってきたチビタに、無理やり口を開けて

飲み込ませるのが辛くなってきました

2009040303.jpg

チビタの命をつないでいるもののひとつなんだと、アミノ酸などを3月まで必死に

続けてきましたが・・・・延命でしかないのかもと・・・・

生を受けたからには、必ず死があります

必ず別れはやってくるので、それが早いか遅いかだけ・・・・

一緒に過ごした時間が大切なんだと・・・解っているのですが 


チビタは目を閉じて眠っていません・・・眼はうっすら開いています

お腹を触ろうとすると、後ろ足が動きます、キックしているつもりなんでしょう

昨日、自力で便はでました・・・程よい堅さで良い色で

今朝も、便は同じようなのが出て・・・でも、身体をささえているのが辛くなったのか

残りの便をつけたまま寝床へ・・・・うんPがあちこちに

チビタの苦痛を緩和する為のステロイド注射なのに、通院することで

疲れてしまって・・・・今朝は、嘔吐も寝床にしてありました

2009040302.jpg

便の状態を見ると、腸は改善されてきているんだろうと、Dr.もおっしゃっています

せっかく腸が良くなってきたのに・・・・と残念そうです

猫缶を流動食にするのにも、少しでも固形物があると食べるのを(舐めるのを)

止めてしまいます(ガーゼで漉そうかとおもいました)

流動食・・・ためしにとデビフのカロリーエースを買ってきて、開けてみると

ビタミンの匂いがツ~ンと鼻につく、絶対食べないわ~!と思った

やっぱり食べません

ちなみに凛太郎に差し出すと、ピチャピチャ舐め始め・・・

あんたは、これ以上栄養を取らんでイイ!  で取り上げました


このままチビタが、今晩もぐったりしているようなら明日からの通院は

もう止めようかと考えています

昨日ステロイド注射をしてきたのに、今朝、嘔吐があったので・・・・

ステロイドの効果もどうなのか・・・・

できれば薬で出してもらおうかと思っています



ゆうべ、凛太郎とラムの姿を見かけないと思ったら・・・
2009040301.jpg

                 ラブラブでくっついていました~~あしあと






16:22  |  IBD末期  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.01 (Wed)

ミルク・・・どうしたものか・・・?

ミルクをチビタにあげるまでは、1.5m四方から出ることがなかったチビタ

ミルクをあげてから廊下を歩いたり・・・・(2回だけですが)

ミルクの栄養が効いてるのかもと思ったのですが

今朝、与えるとすぐに横たわる・・・・

朝食を済ませて見にいくと、顔から血の気が引いていて、眼はうつろ

とうとうダメかもしれないと思いました

お腹にガスが溜まりだしていたので、ガスコンを投与

あさのご飯は(猫缶)は置かずに仕事へ

お昼に恐る恐るドアを開けると、顔を起こして「ごは~~ん」と泣いた

急いで届けると、ガツガツと・・・でも少しだけ

昼食を済ませ見に行くと、朝と同じぐったりしていて、とてもサプリを

あげられる状態ではないのでタウリンをパスしました

しばらく頭を撫でていると、オナラが・・・ウンチ臭ではなくミルクの匂い!

ええええ!これってどういうこと?

チビタは脂肪分2%以下の物を好んで食べます(療法食は除く)

ミルクは脂肪分が高いので、消化酵素とあげているけど消化がしにくいのかな?

2009040101.jpg
お腹の厚みは4cmくらいです・・・悲しい・・・

3時半に帰っても、ぐったり状態なのでアトピカは見送り・・・

夕方帰ると、ドアの前まで歩いて来ていて「ごは~~ん」と泣く

純缶をミルサーで崩してあげると、ほぼ1/2缶食べました(ご飯の前に消化酵素など投与)

そしてまたぐったり・・・・

3時間後、ご飯とサプリ(アミノ酸、グルタミンを免疫サポートでお団子に)を持って

行くと、またしてもドアの前にいる!

お団子投与後、ご飯を少し食べ

部屋の外へ出るという・・・・めっちゃ、久しぶりのこと

うろうろ廊下を歩き(全員何事だ!って顔してました)少し、ハァハァしながら

トイレへ向かいももちゃんのデオトイレで、よろめきながら少し踏ん張る

出ないとわかると部屋へ・・・・

トイレを変えたら便が出やすいと思ったのか・・・・



今日はお腹の輸液溜りもないので、さわってみようとすると、シャー!です

ぐったりしていても、お腹を触ろうとすると後ろ足でキック

きっと、お腹が痛いのか・・・・気持ち悪いのか・・・腹鳴は相変わらずしています

ミルクはぐったりにも歩いてくれたことに関係ないのかも知れないし、

あるのかもしれない・・・・どうしよう、今晩はあげていないけど・・・・

どちらにしろ、もう長くはないと思う

自分の口から食べられるものを一番に考えてあげるべきか・・・・

病院へ連れて行くのをやめるのは、いつなのか・・・・・

ちゃんと私に解るのかしら・・・・・うーん





23:12  |  IBD末期  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。