2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.31 (Sat)

ショック!嘔吐やってくれました・・・

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!


今日は診察日でした
毎日のご飯や便の様子、投薬時間などの記録の
コピーをもって病院へ
明らかに、ステロイドの2回目の減薬(1/26)から
(メドロールを1日1/2錠に変更)食欲は低下していた
勤務医先生に、そのことは伝えました

いつもの通り、点滴とビタミンの注射
食欲が落ちていることは、薬を沢山のんでいるから仕方ないとのこと
薬が減っていけば徐々に増えていくでしょうと

朝あげたセレクトプロテイン チキン&ライス パウチはお昼には
ほぼ食べてあったが、i/dドライはほとんど食べていない
お昼に腸管アシスト缶をあげたが5時には半分も食べていなかった
朝のドライも7gしか食べていない、普段は15gほどは食べている
吐き気のせいで食べられないのか?

5時のアトピカ投与の為に帰宅して、チビタの部屋へ
チビタは猫こたつから出てきてくれない
しばらくベッドにすわって待つと、出てきてくれた
おしっこをした後、ベッドへやってきたが様子が変
あ~~っと思っていたら、苦しそうに嘔吐しました
液体です、黄色でちょっと茶色がかってます

すぐに先生に電話を
私の頭の中では、ステロイドの減薬が早すぎたのでは・・・と
先生は、空腹だったからかも、なにか食べれそうだったら食べさせて
それからアトピカをあげて下さいと・・・
半日ずらしてもいいです・・・とも

アトピカの効果は空腹時
20分様子を見て、飲ませました、嘔吐はありませんでした

仕事にもどり、気になって仕方が無いので、またもや先生に電話を!
ステロイドを戻したほうが良いのではと、勤務医先生に訴えた
先生は、しばらくこのままでとおっしゃっていますので・・・・と

前に大学病院の先生へ電話をした時、(チビタの便が出にくかった時)
薬の変更は1ヶ月単位で私は考えますと・・・

2009013101.jpg

いつも夜7時にあげる、粉薬などはまだあげていません
チビタは吐き気がまだあるようで、口をくちゃくちゃしています
そして、ベッドの下の床の上で丸くなったまま・・
オブラートで包んだ薬をあげるのが、すごく恐いです

嘔吐したせいか、この前の声なしのゲップのような声と関係あるのか
今日も変な音というか喉からしていて、動画をとって先生に
見せようと撮ってはみたのですが、空気清浄機の音が大きくて
チビタのヒューというような喉からのかすかな音は取れませんでした
そうなんです、呼吸器に何かあるような気がするのですが
いろいろ調べても該当するようなものが見つけられない・・・



今度は金曜日の通院になります
それまでに吐き気が治まってくれると良いのですが・・・







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/










スポンサーサイト
22:06  |  治療  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.30 (Fri)

飲水量と尿量

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!



チビタの摂取カロリーは減薬4日目あたりから落ちている

29日の摂取カロリーは279Cal 28日よりは少し増えていますが・・・

最近は投薬後、撫でてあげていてもすぐに自分のお気に入りの
場所へ移動してさっさと丸くなるし、私が部屋のドアを開けても
起きてこない
前は部屋の前の廊下を歩くと中から鳴いていたけど・・・・
元気消失のままが続いているようです



慢性膵炎の合併症に糖尿病があります
今までの血液検査の結果では血糖値グルコースは
基準値に治まっています
ステロイドを多量に使っていますが、ALP(アルカリフォスファターゼ)も
ずっと基準値内です
プレドニゾロンが効かない今、メドロールを使っているので
不安はあります・・・・

そこで、合併症である糖尿病を早く発見するために
今日から尿量と飲水量を計量することにしました

どうやって計量するか悩みましたが

2009013002.jpg

デオトイレを購入しましてトレイごと計ることにしました
(○○○の30日5%引きで・・・・)
お水は器ごと計量して交換ごとに計量することに

糖尿病は治療費もかさむとの事 
なんとか水際でくい止めないといけません

2009013003.jpg
デオトイレの空き箱で早速寝心地を試すチビタです

2009013001.jpg


2009013005.jpg
凛太郎は、突然私の前でゴロンゴロンを時々やってくれます

2009013006.jpg
遊んでぇ~~って、甘えているのでしょう

ポリ袋にペットボトルのキャップを入れて投げて遊んであげましたよ
ラムちゃんと一緒にいっぱい走りました~~

2009013004.jpg
もっと、遊ぼうよ 

凛太郎とラムは元気いっぱいです ハートくま

チビタは慢性膵炎のせいか、いまいち元気がありません
慢性膵炎はまだわからないことだらけの病気です
元気が無いのは、どこかが痛むのではないかと心配になります




明日は診察に行ってきます なになに?














応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/





22:09  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.29 (Thu)

食欲減退?

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!



1/27のチビタ 230Cal

1/28のチビタ 259Cal

ちょっと摂取カロリーが落ちています
投薬後の嘔吐はありませんが、投薬後、しばらくすると口をくちゃくちゃ
え~~、嘔吐しないでよ~~
様子を見ていると、むくと起き上がって、声が出ないで鳴いたような
口をぐわっと開けて・・・なにこれ? ゲップなの?
それをやると落ち着いたようで、カリカリを食べて毛づくろいをして
さっさと、見ている私を無視してお気に入りの寝場所で丸くなる
すんごい心配して見ていたのに・・・・なんなんだ!この態度

なんかこの音が出ないグハっというような鳴き方というか・・・
気になって、前に勤務医先生に心臓の音聴いて見てとお願いした
きれいな音してますよ!
う~~~ん、いったいなんなんだろう?

今日も昨日も、腹鳴はしていて、この時は元気消失の事が多いです

2009012901.jpg
左目はもとにもどりました~

チビタが下痢をするってことは無いような変な自信が今はあります
嘔吐も投薬に失敗しない限り大丈夫な感じが・・・・あります

2009012906.jpg

チビタには療法食以外あげられないので辛いです 

2009012903.jpg

お昼のももちゃんです 

ももちゃん、毎晩私の胸の上に乗ってきて・・・私、睡眠不足です
寝返りをうって、ももちゃんが乗るのを防ぐと布団をホリホリ・・・
布団をもちあげてあげると少し入る・・・じーっと動かない
ももちゃん、肩が冷えるから入るのか入らないのかはっきりして~~~って
無理やり布団の中へ入れると、逃げていく・・・・なんなんだ~~
そしてすぐにもどり、またホリホリ・・・繰り返し・・・・・睡眠不足です 

2009012904.jpg
2009012905.jpg
今日は、凛太郎さんが2階でよく寝ていたので、ももは1階へ
降りてこられたのです、凛太郎とは仲良く慣れないそうです 

2009012902.jpg
ラムちゃん、太ももムッチムチでかわいいのです


この前の通院日、酸素室にうさぎさんが入っていました!
え~~、うさぎ!先生うさぎも診るの?
たしか、診療対象動物は、犬と猫だったはず?

獣医さんは大変です、人間だったら、歯科、皮膚科、耳鼻科・・・・って
専門的に患者を診れるけど、獣医さんは全部診ないといけない
専門外の動物だって診なきゃならない時もある
IBDが初めてで、よくわからなくても仕方がないのかも・・・
こちらからの働きかけがあって、それに答えて勉強して下さる
先生であってよかったのかも・・・・そう思えてきました
たくさんある症例については、先生も経験を積んでいらして
お任せしても大丈夫でしょうが、症例の少ない病気に関しては
飼い主も勉強して、獣医師とともに治療法を考えていかなくては
いけないのが、今の獣医療の現状なのかもと・・・・




本日、凛太郎さんの写真が撮れませんでした(おわび)
凛太郎さん、夕方くしゃみを何回かしてまして、ちょっと心配・・
ラムちゃん、しっこが、少ないようです・・・・これまた心配
わ~~ん、心配だらけです 











応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/





22:15  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.27 (Tue)

う~~ん、嘔吐か・・・・

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!


今日のチビタは、目の目やには治まってきました
昨日のご飯は、303Calでまずまずです
今日は、昼間のご飯はちょっと少ないです

夜の投薬時、オブラートが少し破け粉薬がこぼれたのですが
もう一枚で包み直すと大きくなると思いそのまま投与しました
ちょっと、どんくさく、手間取ってしまいました
なんか苦しそうにしていたので、しばらく一緒にいました
そしたら、トイレへ・・頑張って便を出す時になんか呼吸が変で
便を出した後(便は4本良好でした)クコックコッってやり出し
オブラートと胃液を吐いてしまいました~
嘔吐です 

でも、これは投薬の失敗ですよね~
減薬(メドロール)のせいでは無いと思うのですが・・・

2009012701.jpg
のらねこ軍曹殿から、チィ様が食べられなかったフードが届きました

2009012702.jpg
チィ様の分も生きるから・・・軍曹殿、ありがとう! byチビタ

2009012703.jpg
はっ、そこに見えるのは・・・・

2009012704.jpg
大好物のモンプチだぁ~~~  うまうま!

2009012705.jpg
一気食いです!

2009012706.jpg
はぁ~、おいしかったわ~~









9猫飼いさんが今日のブログで書かれている初島の猫問題

http://www.geocities.jp/inuneko_hl/urgent/hatushima.html

これは、個人の判断で・・・・・

今までいろんなボランティアのサイトを見てきましたが、物資はいらない
お金だけ寄付して下さいとか、フードは○○○を送って下さいとか・・・
そういうのって、ちょっと怪しいんじゃって思ってしまいます

今回は、物資もお願いしますとのこと
沢山在庫になっていた、チビタの為に購入したアニモンダや
FORZA、グラウ、イノーバなどの猫缶を送ることにしました
(私にできることです・・・)

うまく言葉で表現できませんが、一匹でも多く命が繋げたら・・・
それを願ってやみません










応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/










22:26  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.26 (Mon)

減薬7日目、下がった~!上がった~!

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!





昨日までのチビタはなにかしら元気が無く
それと比例して、私のテンションも

元気消失、食欲減退は慢性膵炎の仕業だと思うことにします
昨日は300cal食べてくれました、ちょっと増えました

今日は診察日

血液検査は白血球と赤血球


1/20 減薬開始日 白血球 22700 (8000~10000)
1/26         白血球 19200

1/20 赤血球 457X10000  (700X10000~800X10000)
1/26 赤血球 476X10000

Y病院へ転院して以来初めて、白血球20000を切りました~ 

赤血球も少し増えました~ 

今日も皮下点滴と、ビタミンB12とエポジン(エリスロポエチン)の注射

皮下点滴は、自宅で行う方は輸液を少し温めたりしますが、病院では 
250ccのうち200ccあたりで震えだす・・・冷たいんですよね~ 
「冷たいね~、冷たいね~」って言って、私は手のひらを輸液だまりに
当てていますが・・・・チビタはイライラ 

輸液が終わると、ビタミンB12とエポジンの注射
今日は、ご機嫌が悪く、私の腕を3回も噛んでくれました 
その度に注射器を抜いてやり直すので、ますます怒り出す
(勤務医先生の注射でした・・・・)
冬だからダウンのコートを着ていたから流血にはならなかったけど
夏だったら・・・・ 血だらけです

薬の変更は、ステロイド!
メチルブレドニゾロン(メドロール)が、今までの半分になりました
アトピカとメドロールを交互で投与します
次は、6日後なのですが、主治医は学会で留守なので
5日後の土曜日に受診するつもりです

2009012601.jpg
今日のチビタ、昨日から左目から目やにが出ています、目が変です 


慢性膵炎の子は、脱水の子が多い、ビタミンB12(コバラミン)が低下
している子が多いということで、毎回点滴と注射です
低コバラミン血症をおこしているかの検査はしていません
先生曰く、ビタミンB12は水溶性なので大丈夫と・・・・
脂溶性ビタミンの過剰摂取はいかんが水溶性は大丈夫だそうです

体重は、3.75kg   気持ち増えました~
先生!おしっこ出たら元通りか・・・って 

いいんだよ~、チビタはゆっくり回復していくんだから・・・

2009012604.jpg
凛太郎さん   爪!  爪!
太っていても、ちゃんとメンテナンスはできます!

2009012602.jpg
この手が 


慢性膵炎の合併症に糖尿病があります
今後のチビタの課題になってくるのでしょう
インスリン療法が必要になってくるのでしょうが
膵臓で炎症が持続しているかぎり、血糖値のコントロールは
難しいようです
大学病院を受診して、高齢だし慢性膵炎もあるし
積極的な治療ではなく、対症療法でと言われた理由は
このあたりにあるのかなと思いました






ステロイドの減薬の影響が出ませんように ♪







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/







22:55  |  病院  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.25 (Sun)

IBDかもしれない・・・

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!



IBDかもしれない
ブログのタイトルにもしている、かもしれない・・・・
これは確定診断をしていないため・・・

IBDと診断されるまでに時間がかかること、
あるいは疑いのまま治療を続けている
ステロイドで良くなっていくのであれば、疑いのままでも良いのかも
難しいのは良くなっていかない場合
IBDではないのでは・・・・と考える、他に原因があるのでは・・・
確定診断の為、バイオプシーをやっても、判断がつかない場合もある
IBDあるいはリンパ腫とか・・・・最悪です
この判断の難しさも治療が上手くいかない一因かも
なんとか早期発見早期治療ができるようになって欲しいと思います

2009012503.jpg
お昼休みにチビタを隔離室から出してあげました
ラムちゃんと日当たりの良い場所で・・・・

チビタの摂取カロリー

1/20 323cal 減薬開始日

1/21 380cal

1/22 320cal

1/23 305cal

1/24 276cal

少しずつ減っています 

ステロイド(メドロール)が隔日になったせいなのか・・・・

セルシンはどうもまだ切れそうも無いのかも・・・

便の状態は、かりんとうではなく、肉団子状が多い

2009012504.jpg

1/23は私の仕事が休みで、一緒にいる時間が長かったからか
チビタの腹鳴がすごく気になりました
また2~3M離れていても聞こえるような大きな音です
1/24もまだ感じました
今日は、それほど感じていませんが・・・・
先生は腹鳴はあまり気にしないでと言いますが、不安です

2009012501.jpg

つちのこ 凛太郎です  頭が小さいのです

2009012502.jpg

でも、太っている凛太郎が一番さわり心地がよいのです

2009012506.jpg

ラムちゃんはとってもかわいいのですが、かわいらしさを上手く
写真で取ることができません、難しいです 

2009012505.jpg

タワーの上から見下ろすのが好きなラムちゃん




明日はチビタの診察日です



薬の減薬はあるのでしょうか?
それともこのままなのか?







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/








22:15  |  治療  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.24 (Sat)

IBDの治療法

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!




IBD猫の飼い主にとって、猫のIBDのサイトはバイブル的存在です

2003年に作られたこのサイトの薬物療法のところで、使用される薬として
炎症性細胞の腸壁への浸潤を抑制する目的として、ステロイド、抗炎症薬
免疫抑制剤
が使われると出ています

チビタは2年半あまりIBDで苦しんできましたが、免疫抑制剤の使用に
ついて獣医師からの提案はありませんでした
私から使ってみたいと提案しましたが、投薬量がわからないと・・・
実際に投与が始まったのは、提案から1ヶ月以上がたっていました
免疫抑制剤シクロスポリン(アトピカ)の投薬量について
決まったものはなく前例を参考に増減されているようです
なんとなく今の獣医療の現状が見えてきたように思いました

シクロスポリンについても勉強しなくてはいけないと
J-VETという獣医師向けの雑誌を購入
2008年7月号、9月号で、プレドニゾロン+アルファ シクロスポリン
タクロリムス を読んでみました
私の素人の頭では理解できないことが多く、使用例については
減薬の難しさがよくわかりました

何故併用するのか?
例えば、IBDの発症のメカニズムがいろいろあって、その中のいくつかには
ステロイドが有効に効いてくれる(10個あるうちの7個とか)
残りの3個のみを抑えればよくなるIBDであればシクロスポリン
だけで良い事になります
しかし、難治性のIBDの場合10個全部抑えなくてはいけない
発症のメカニズムを特定できないので、ステロイドでよくならない場合は
シクロスポリンと併用で投与するのだそうです
ステロイドの副作用が強く現れる場合はシクロスポリン単独で使用

チビタが再燃期に入った時、私は食物アレルギーを疑って、食事の記録と
嘔吐・下痢の関係を見ていこうとノートに記録をしてきました
療法食であっても、あわないものは確かにありました
療法食についても、根気良く合うものを探すことが必要だと思います

2009012405.jpg

チビタは下痢・嘔吐はありません

しかし、昨日はかなり腹鳴がひどかったです 

2009012403.jpg

ごはんを出前しても、出てこないで、横になったまま・・・

なんか凄く不安です、いまいち元気が無い・・・・

減薬のせいか・・・・(そうは思いたくない)

2009012404.jpg

お昼の凛太郎とラム、ラムちゃん、ちょっと迷惑かな・・・

2009012402.jpg

ももちゃんは、う~~って唸っています、凛太郎が・・・

2009012401.jpg

ももちゃんを狙っています





応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/




IBDネットワークの、為になる!お猫様の下痢・嘔吐についての日記
あき姉さんのごんちゃんが虹の橋へと旅立ちました
心からご冥福をお祈り申し上げます
ごんちゃん、安らかに・・・・





17:19  |  免疫抑制剤  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.22 (Thu)

摂取カロリー(ひぇ~~!)

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!


チビタのご飯は計量して記録しているのですが・・・・・

カロリー計算までしていませんでした~

投薬時間とかちゃんと記録していても、どこか抜けている・・・

あちこち調べて出てきた必要摂取カロリーの計算式

(30x体重+70)x1.4

チビタの体重は3.7kgです

(30X3.7+70)X1.4=211.4  です

2009012205.jpg
夜の投薬とご飯のセット 薬は嘔吐事件より2分割に変更しています

チビタは i/d ドライを 平均46.8g 182kcal

ウェットは セレクト・プロテイン 1/2パック~1パック

腸管アシスト缶 2/3缶食べています  約150kcal

合計 332kcal 食べています!

逆算すると、6.5kgの子の摂取量を食べています 

なんで体重が増えない????

先生にちゃんと食べてると報告しなくては・・・・・・

食欲増進剤(セルシン)は、もういらないのでは・・・・

いろんな思いがかけめぐる・・・・

2009012201.jpg
今朝のチビタ

チビタの腸は長い間の炎症でやはり酷い状態なのか・・・・

ケロイドのようになっていて吸収がよくないのか・・・

2009012202.jpg
夕方、部屋から出せと鳴いてます

とにかく、月曜日の診察時には摂取カロリーの報告をしないといけない

2009012203.jpg
夜、降りてきて、居眠りをしています

2009012204.jpg
ももちゃんは、全く摂取カロリー足りていません

でも体重の減少もないので・・・このままで・・・良いかなと・・・

2009012207.jpg
凛太郎さんとラムちゃんは減量サポートをお皿にザーっといれて・・

無くなったら入れるという・・・おおざっぱなやり方で・・

2009012206.jpg

いったいどれだけ食べているのか把握しておりません

凛太郎さんは減量できているし・・・ラムちゃんは増量してるけど・・・

まぁ、いいか~~~です(良くないかな?)

2009012208.jpg


明日も下痢・嘔吐がありませんように ♪






応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/




22:48  |  フード  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.21 (Wed)

アトピカ減薬2日目

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!



昨日から始まったアトピカとメドロールの減薬ですが

1/20 夕方メドロール 2mg
1/21 17時アトピカ35mg
1/22 夕方メドロール 2mg
1/23 朝メドロール 2mg
1/23 夕方アトピカ35mg

という投与方法で26日の受診まで繰り返しです

メドロールを夕方4mg1回で投与しないのは薬の血中濃度を

ある程度一定に保つ為です

昨日の私の頭の中の想像でいくと、メドロールとアトピカを

交互で与える方が、T細胞が受け取る情報と、T細胞が発信する情報

どちらかを絶えず遮断することができる・・・有効だと思います

(この想像が間違っていたら教えて下さい)

チビタは今のところ、これといった変化はありません

20日のご飯は、ドライが43g ウェットが160g です

チビタには内緒ですが、ウェットにはセレクト・プロテインパウチに

3:1の割合でセレクト・プロテイントレイが混ぜてあります

トレイしか食べてくれなかった時に3ケース購入して

2ケース丸々残っていました

チビタのやつ、トレイだけだと食べてくれないけど

混ぜたのちゃんと食べてくれている・・・(まいったか!)

なんとかして食べてもらわないと困りますから

一般食のフードはボランティアさんへ送ったりできますが

療法食は多分ボランティアさんも要らないと思います

治療費がかさむので、フードも大切に食べてもらわないとね!

2009012101.jpg

凛太郎 デブです   チビタのほうが頭は大きいです

今朝の3匹です

2009012102.jpg

2009012103.jpg

あしたもチビタの下痢・嘔吐がありませんように ♪










応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/








22:06  |  チビタ 治療 免疫抑制剤  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.20 (Tue)

薬の変更(アトピカ減薬)

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!


今日は診察日、いつも通り点滴とビタミンB12(コバラミン)と

貧血改善の為のエポジン(エリスロポエチン)の注射

薬は、アトピカ35mgはそのままで、隔日投与に変更

メチルブレドニゾロン(メド・ロール)も隔日投与です

その他の、フラジール、宮入菌末、ロペミン、トロブトロール

アランタ、プリンペラン、フェロミック、セルシン の変更は無し

以下は私の頭の中での想像です

チビタの腸の粘膜は、長きに渡り自己免疫細胞に攻撃され

ボロボロに傷ついている 

シクロスポリン(アトピカ)で攻撃を止めるように司令塔に

働きかけて攻撃は治まったようです

メドロールは、白血球のなかにあるマクロファージが司令塔に

侵入者発見!という情報を伝達するのを遮断する働きが・・・

そして、ボロボロになったチビタの腸粘膜の炎症を鎮めてくれている

しかし、ステロイドはいろんなところで副作用と言う悪さをやってくれる

それに対抗するのが、この数種類の薬たちです

アトピカとメドロールの更なる減薬は、1ヶ月ごとでは無く

もっと、早いサイクルで検討していくとのこと

残りの薬については、当分は変更がないのかも・・・

チビタは今月末で、人間で例えれば82歳になります

細胞の回復力も・・・・若い子と比較すると



先生に、体重に見合った量より多くご飯を食べていますと

伝えると、チビタの場合、6~7kgの子の摂取量を食べないと

元には戻らないだろうと・・・・

これより減らなければ良しとしないと・・・・と 。 。 。 。

が~~ん、もう、ふわふわのチビタには戻れないのか・・・・・

2009012003.jpg

ごは~~ん!と叫んでいます

こうして見ると、やはりおじいちゃんですね~~チビタ 



今日も寒かったので、凛太郎とラムはホットカーペットの上で

2009012001.jpg

お~~い、凛太郎さん!こっち向いて~~(耳だけこっち向き)

2009012002.jpg

なんで揃って、こっちが向けないのかなぁ~ うーん




応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/






IBDネットワークの同士
のらねこ軍曹殿のチィ様が虹の橋へと旅立たれました
残念でなりません
チィ様のご冥福をお祈り申し上げます











21:52  |  病院  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.19 (Mon)

アトピカを1ヶ月使ってみて思うこと・・・

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!

アトピカを投与しはじめて今日で32日目

明日の通院で、新しい投薬のプログラムを頂く予定です

チビタの場合、一週間でアトピカの効果は現れました

IBDは特発性腸疾患ともいわれ、原因不明の腸の炎症ですが
現在では粘膜免疫の異常・自己免疫疾患と捉えられています
早い段階でIBDだと判断されれば、多くはステロイドと療法食で
寛解へと導かれるのですが、ステロイドで上手く寛解へと
いかない場合、シクロスポリンは有効であると思います
まだまだ猫への臨床例が少ないので不安はあると思いますが
これ程早く下痢・嘔吐を止めることができる、すばらしい薬だと
思っています

2009011906.jpg


チビタは2年半も下痢と嘔吐を繰り返し、その間に、肝リピドーシスも
発症・克服しました
昨年、慢性膵炎があることがわかりましたが、慢性膵炎とIBDは
深い関係があるようです
昨年の秋、チビタが脂肪分の多いプレミアム・フードを食べなく
なったので変だと思っていました
チビタの体が受け付けなかったのでしょう
IBDでくりかえし嘔吐がおこり、十二指腸からの逆流により、膵炎と
胆管炎(胆管拡張と診断されています)が併発したものと考えられます
犬と違って、猫の場合、膵液と胆汁は途中で1本の管に合流して
十二指腸へと流れるのです
チビタの貧血とずっと続く白血球の増加・・・これはIBDの猫にも
見られる症状の一つでもあり、慢性膵炎の猫にも見られる症状です
チビタはいわゆる猫の三重炎(三臓器炎)です

シクロスポリン(アトピカ)投与で、IBDの主症状である下痢・嘔吐は
改善されました
これから先、チビタはどうなっていくのでしょうか?

2009011905.jpg
i/d をよく食べてくれています

2年半もチビタを苦しめたのは、私がチビタに療法食を
食べてくれないからと、あきらめてしまっていたから・・・

今は、慢性膵炎もあり、療法食以外与えないようにと指示
されているので、必死です
ご飯時は隔離して与え、私たちの食事時も隔離して、焼魚や
お刺身などチビタの好物の匂いなどを嗅がさないように
神経を使っています
チビタは以前ご飯を食べていた場所へ行って考えています
ご飯がここには無く2階にあることがわかるようで、抱っこして
(まだ足がおぼつかないので階段は危険なのです)
2階へ連れて行くと、さっさと、ご飯の所へ行きます

ステロイドと療法食、IBDの治療にはこの2本立て
療法食をなんとしても食べるように・・・
一般食は絶対に与えないようにするのが、早く寛解期へ
到達する近道だと思います
今、悩んでいる飼い主さんには、頑張って欲しいと思います

チビタのように三重炎になってしまってからでは遅いのです



今朝のももとラム

2009011902.jpg

キッチンへ降りてきたももちゃん、戻れません 

2009011901.jpg

ドアのところで待ち伏せをするラムちゃん

2009011903.jpg

ももちゃんに反応する凛太郎さんです


チビタ 本日の体重(自宅計測)3.7kg 1/13から100g増えましたラヴ








応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/




22:28  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.18 (Sun)

今日の猫たち

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!


チビタは今日も下痢・嘔吐はありません

便も1回4本、ご飯は(17日)ドライが46gとウェット160g まあまあです!
2009011806.jpg
これは、チビタの尻尾の付け根のところ・・・

12/16、しぶり腹で病院の診察時間が始まるまでの3時間の間に

ここまで、毛をむしっていました  しんどかったんだね~ 

2009011808.jpg

毛艶はとても良くなってきました骨骨だけど

撫でるのが気持ちいいです 

しかし、・・・・

2009011807.jpg

顔はいまいち、変顔です・・・・

2009011809.jpg

ももおばあちゃんは、昼間はよく寝て、夜には暴走やってます

夜、必ず私の胸の上に乗ってゴロゴロ言って、私の顔を見ています・・・・

後ろ足が、私のみぞおちに入ると、痛いんですよね~ 

ももちゃんは、赤血球が多くて白血球が少ない・・・気になります

多血症という病気もあるようで・・・・腎臓の癌でもなります・・・・

一度、エコーを撮った方がよいのだろうか・・・・・



今日のヤングチーム

2009011801.jpg

2009011804.jpg

2009011805.jpg

2009011803.jpg

ラムちゃんが、遊ぼうと誘うのですが、凛太郎のお尻は重いようで・・・・

2009011802.jpg

ラムはつまらなさそうです・・・


ご飯を一杯食べて、体力つけてね!チビタ ラヴ







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/



21:43  |  全員  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.17 (Sat)

チビタの肛門

はじめてお越しの方へ   (チビタのこれまで)

2004年頃から、時々下痢と嘔吐、体重の減少があり
2006年激しい下痢で、10/20よりIBDの疑いでステロイド治療開始
2007年7/20ステロイドを中止(寛解期と思ったが間違いだった)
同年9/10よりステロイドを再開
同年10/28 貧血が見られる事によりステロイドを減薬
同年11月より、下痢・嘔吐がひどくなっていった
2008年、1月 脱水が激しく、肝リピドーシスを発症
同年11月、大学病院にて、慢性膵炎、胆管拡張が見つかる
高齢の為、小腸に管をつけて、そこからフードや投薬を行う
などの麻酔を伴う治療は見送り、対症療法で行くことに・・・
12月に入り激しい体重減少に、ステロイド(プレドニゾロン)を
メドロールに変更するなど試みるが下痢・嘔吐。体重減少は
止まらず、12/16しぶり腹で入院となる
12/19より、免疫抑制剤シクロスポリン(アトピカ)の投与を開始
まだまだ、猫へのアトピカ治療が少ない今日、チビタの闘病が
IBDで苦しむ猫さんの参考になればと記録を始めました


 ここから今日の投稿です

12月16日、しぶり腹で3時間苦しんで入院となったチビタ

3時間、踏ん張り続けチビタの肛門は1cmほど飛び出していた

退院してからも、便が堅いわけではないけれど、押し出す力が

弱くてかなり踏ん張っていた

肛門は1cm出たままでした

2009011701.jpg
夜7時の投薬後のチビタ

今朝気がついた 

肛門が元に戻っていました~~~ヤレヤレ

2009011703.jpg

昨日のチビタは ドライ(i/d) 60gとウェット120g食べてくれました

便も小指大のが4本でした~

今日は、ちょっとドライの量は減っていますが・・・・

2009011702.jpg

チビタの貧血と白血球の増加は、慢性膵炎のせいかもしれない

チビタの嘔吐と下痢が止まってくれて・・・・うれしい

このまま穏やかな余生を過ごさせてあげたい・・・




今日のヤングチーム

2009011704.jpg
ひもにじゃれるラムちゃんです
2009011705.jpg


2009011706.jpg
凛太郎の耳がおかしくて笑ってしまいました

2009011707.jpg


明日も下痢・嘔吐がありませんように ラヴ







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/


21:28  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.16 (Fri)

1/16 血液検査の結果

はじめてお越しの方へ   (チビタのこれまで)

2004年頃から、時々下痢と嘔吐、体重の減少があり
2006年激しい下痢で、10/20よりIBDの疑いでステロイド治療開始
2007年7/20ステロイドを中止(寛解期と思ったが間違いだった)
同年9/10よりステロイドを再開
同年10/28 貧血が見られる事によりステロイドを減薬
同年11月より、下痢・嘔吐がひどくなっていった
2008年、1月 脱水が激しく、肝リピドーシスを発症
同年11月、大学病院にて、慢性膵炎、胆管拡張が見つかる
高齢の為、小腸に管をつけて、そこからフードや投薬を行う
などの麻酔を伴う治療は見送り、対症療法で行くことに・・・
12月に入り激しい体重減少に、ステロイド(プレドニゾロン)を
メドロールに変更するなど試みるが下痢・嘔吐。体重減少は
止まらず、12/16しぶり腹で入院となる
12/19より、免疫抑制剤シクロスポリン(アトピカ)の投与を開始
まだまだ、猫へのアトピカ治療が少ない今日、チビタの闘病が
IBDで苦しむ猫さんの参考になればと記録を始めました


 ここから今日の投稿です


今日は通院日でした

体重3.65kg・・・・1/13より0.05kg増加 

気になる腎機能

大学病院で検査を受けた時、BUNが基準値より少し多め・・・

麻酔をかけることでこれが一気に悪化の恐れありと・・・

私も主治医もBUNについては数値が高いことは承知の上で

アトピカ投与にふみきりました

アトピカ投与で下痢・嘔吐が止まることを期待する気持ちと

しぶり腹でチビタが苦しむのを見て、これ以上対症療法では

限界があると・・・賭けでした

今日のBUNドキドキでした  ()内が基準値

BUN 34.5 (17.6~32.8)11月測定時と変化なし
CRE 1.3   (0.8~1.8)
総ビリルビン 0.4(0.1~0.4)
TP総蛋白 7.7(5.7~7.8)
ALB 3.3 (2.3~3.5)
GPT/ALT 56 (22~84)
ALP 121 (38~165)

白血球 22700 1/4は31100 (8000~10000) 減りました
赤血球 457×100000 1/4は434X100000 (700x100000~800x100000)

少しは改善されたかな・・・

チビタは慢性膵炎があるので・・・難しいのかも
2009011601.jpg

2009011602.jpg

トイレ中  便はほんとにすばらしい便です 

今日は J-VETという獣医師向けの雑誌が届きました

2008年9月号 この中で、東大の大野先生が「犬と猫の慢性膵炎」

について書かれているので興味深いです

お隣の名古屋で開業の湯木先生の連載、困った時の免疫抑制剤

プレドニゾロン+α-シクロスポリン タクロリムス

これもです

今から読んでみたいと思います

2009011603.jpg

今日の治療は点滴250mlと注射・・・ビタミンB12を継続して投与中です

エポジンは週1回のサイクルで投与の予定です

薬の変更は、20日の診察で・・・多分アトピカは隔日投与になるのでは・・

2009011604.jpg
ラムちゃん、タワーが大好きです ラヴ








応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/





22:01  |  病院  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.15 (Thu)

気になること・・・・

はじめてお越しの方へ   (チビタのこれまで)

2004年頃から、時々下痢と嘔吐、体重の減少があり
2006年激しい下痢で、10/20よりIBDの疑いでステロイド治療開始
2007年7/20ステロイドを中止(寛解期と思ったが間違いだった)
同年9/10よりステロイドを再開
同年10/28 貧血が見られる事によりステロイドを減薬
同年11月より、下痢・嘔吐がひどくなっていった
2008年、1月 脱水が激しく、肝リピドーシスを発症
同年11月、大学病院にて、慢性膵炎、胆管拡張が見つかる
高齢の為、小腸に管をつけて、そこからフードや投薬を行う
などの麻酔を伴う治療は見送り、対症療法で行くことに・・・
12月に入り激しい体重減少に、ステロイド(プレドニゾロン)を
メドロールに変更するなど試みるが下痢・嘔吐。体重減少は
止まらず、12/16しぶり腹で入院となる
12/19より、免疫抑制剤シクロスポリン(アトピカ)の投与を開始
まだまだ、猫へのアトピカ治療が少ない今日、チビタの闘病が
IBDで苦しむ猫さんの参考になればと記録を始めました


 ここから今日の投稿です

気になること

朝は早くから、ごは~~んの要求があって、元気なチビタです

でも、投薬後、元気がなくなるのです

じーーーっとして、泣くことも無く、カリカリを数粒食べて終わり・・・

しずかにじっとしています・・・元気が無くなるのです

2009011503.jpg

でも、お昼までにご飯は食べてあります

夕方、5時にアトピカ投与、その後夜7時まで絶食なので

夕方も、ごは~~んの要求が激しい・・・

しかし、投薬すると元気が無くなり・・・

ベッドと壁の間に隠れてじっとしている

なんなんだろう?

頭の中では、チビタの食道でオブラートが溶けて、苦い粉薬が

粘膜にへばりついて・・・ゆっくり溶け出して・・・

その臭いとか・・・苦味とかが口の中に臭ってくるとか・・・・浮かんでくる

2009011505.jpg

チビタは、よく食べてくれていると思います

平均、i/d ドライが 35g~45g (成猫の給与量は体重3・5kgで56g)

セレクト・プロテイン・パウチは、150g~200g (体重3.5kgあたり200g)

両方食べていますから、摂取量は十分だと思うのですが、少ないですか?

2009011504.jpg
夜、相方さんに向かって吼えるチビタ

いったい、投薬後の元気消沈はなんなのだろう・・・



2009011502.jpg


2009011501.jpg

本日の体重

凛太郎、6.2kg・・・0.2kg減っておりました~

ラム、4.8kg・・・0.2kg増えておりました~

明日はチビタの通院日です、血液検査ドキドキです あしあと








応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/



22:27  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.14 (Wed)

嘔吐(やっちゃいました~)

はじめてお越しの方へ   (チビタのこれまで)

2004年頃から、時々下痢と嘔吐、体重の減少があり
2006年激しい下痢で、10/20よりIBDの疑いでステロイド治療開始
2007年7/20ステロイドを中止(寛解期と思ったが間違いだった)
同年9/10よりステロイドを再開
同年10/28 貧血が見られる事によりステロイドを減薬
同年11月より、下痢・嘔吐がひどくなっていった
2008年、1月 脱水が激しく、肝リピドーシスを発症
同年11月、大学病院にて、慢性膵炎、胆管拡張が見つかる
高齢の為、小腸に管をつけて、そこからフードや投薬を行う
などの麻酔を伴う治療は見送り、対症療法で行くことに・・・
12月に入り激しい体重減少に、ステロイド(プレドニゾロン)を
メドロールに変更するなど試みるが下痢・嘔吐。体重減少は
止まらず、12/16しぶり腹で入院となる
12/19より、免疫抑制剤シクロスポリン(アトピカ)の投与を開始
まだまだ、猫へのアトピカ治療が少ない今日、チビタの闘病が
IBDで苦しむ猫さんの参考になればと記録を始めました


 ここから今日の投稿です


夕べは息子夫婦と1歳8ヶ月の孫と一緒に夕食を・・・

孫はうちへ来ると、すぐに私の手を取って、にゃんにゃと言って

猫を見に行こうと誘います

最初は凛太郎もラムも逃げていますが、慣れてくると大丈夫!

ラムがホットカーペットの上で香箱を組むと、孫が近づいて行って

何をするのかと思っていたら、ごろんと横になり

ラムと同じ目の高さになり、じっとラムを見つめ、満足したのか

喜んで起き上がってきました

1歳8ヶ月でも、かわいいと思うことができるんだ~

こんな小さい時から、猫をかわいい・・・好きだ・・・大事だ・・・

そういう気持ちがしっかり根付いたら、虐待やら殺人、そんな恐ろしい事

きっとできない人間に育ってくれると思う

息子達も小さい時から猫と一緒に生活して・・・・

親に言えない悲しい事、辛い事、苦しい事、いっぱい猫と話してきたと・・・

猫のように弱いものは人間が守ってあげないといけない事

私が教えなくても、しっかり学んでくれたと思う

2009011406.jpg

あ~、話がそれて行ってしまった~~

息子たちが来ていたので、夜の7時の投薬とご飯、

超特急ですませてしまった・・・・

粉薬と錠剤3種類、オブラートに包むとかなりの大きさ!(でかい)

数日前までは、投薬後すぐにポタージュ状のフードを食べてくれて

なんとか飲み込んでくれていましたが、ここのところ

ウェットを食べてくれません・・・

仕方なく、シリンジでぬるま湯を与えていましたが・・・

シリンジが大嫌い、暴れるのです 

夕べは、ほとんどシリンジで飲んでくれませんでした・・・

いつも、様子を見がてら頭を撫でたり喉を撫でたりして

しばらく傍にいるのですが・・・

それをせずに部屋を出てしまった・・・・・

そのあと、すぐに薬を吐いてしまったのです

10時過ぎに様子を見に行って気がつきました

もう、カピカピに乾いていました

びっくりしたのは、オブラートが溶けてないようでそのまま・・・

粉薬がそのままで・・・・びっくりしました

いつもオブラートで飲ませた後、食道の中ではどうなっていたのか?

なんか恐ろしい・・・・

え~、ですから吐き気で嘔吐したのでなく

薬が喉にひっかかって吐いてしまったのだと思います

今日は大丈夫でしたから・・・・


夜、階下へ降りてきて、ホットカーペットの上で

なが~く伸びて寝ていました 

チビタの健康だった時の寝姿は、両手は合わせて、後ろ足は

おっぴろげで、お腹丸出しでした

まだまだその寝姿は見られませんが

伸びて眠れるのは、お腹の苦痛が軽減された、無くなったと・・・

そう思っていいのでは? 


今日のヤングチームです

2009011401.jpg
2009011402.jpg
2009011403.jpg

見ていて楽しいです 多頭飼いの醍醐味でしょうか・・・

2009011405.jpg

結構、運動しているのに痩せれない凛太郎です

2009011404.jpg
ほっといてくれ



明日も下痢・嘔吐がありませんように にっこり







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/




22:42  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.13 (Tue)

エポジン(エリスロポエチン)2回目投与

はじめてお越しの方へ   (チビタのこれまで)

2004年頃から、時々下痢と嘔吐、体重の減少があり
2006年激しい下痢で、10/20よりIBDの疑いでステロイド治療開始
2007年7/20ステロイドを中止(寛解期と思ったが間違いだった)
同年9/10よりステロイドを再開
同年10/28 貧血が見られる事によりステロイドを減薬
同年11月より、下痢・嘔吐がひどくなっていった
2008年、1月 脱水が激しく、肝リピドーシスを発症
同年11月、大学病院にて、慢性膵炎、胆管拡張が見つかる
高齢の為、小腸に管をつけて、そこからフードや投薬を行う
などの麻酔を伴う治療は見送り、対症療法で行くことに・・・
12月に入り激しい体重減少に、ステロイド(プレドニゾロン)を
メドロールに変更するなど試みるが下痢・嘔吐。体重減少は
止まらず、12/16しぶり腹で入院となる
12/19より、免疫抑制剤シクロスポリン(アトピカ)の投与を開始
まだまだ、猫へのアトピカ治療が少ない今日、チビタの闘病が
IBDで苦しむ猫さんの参考になればと記録を始めました


 ここから今日の投稿です


今日は通院日でした

いつも通り、点滴(250cc)とビタミン注射、それとエポジンの注射

体重3.6kg横ばいです

便はお昼に1回と夕方1回 肉団子状のが1個ずつ(少ない)

でも、柔らかくなかったのでよかった

ご飯はウェットが減ってドライの方を食べています

先生、体重に見合った量は食べてくれているのですが・・・・

体重を増やすには、もっと食べないとだめですよね!


太らなくていい・・・・このままを維持してくれたら・・・・(Dr.)

が~~~ん、どういう意味ですか・・・・そんな~~~

お昼、ドアを開けたら、さっと階段を軽快に降りて行っちゃいました~

あ~~、骨折でもしたら命取りだって言われているのに・・・・

それにしても、めちゃくちゃ軽快な足取りじゃないですか!

2009011301.jpg
ちょっと毛艶が良くなったと私は思うのですが・・・・
凛太郎が、やたらお尻をくっつけに行ってます

2009011303.jpg
顔を洗って・・・・

2009011302.jpg
放心状態      腕は輸液で膨らんでいます



金曜日にもう一度血液検査をします

その結果で投薬の変更をしますと・・・・

アトピカとステロイドを交互で与えていくプログラムを考えていますと・・・

チビタの貧血の原因は今の時点ではわからないとも・・・・・

2009011304.jpg
足を伸ばすのがお好きなようで・・・・

2009011305.jpg
凛太郎さんも・・・・・意外と足が長い・・・
保護時に大腿骨骨折をしていたので、ピンが1本はいったままです

2009011306.jpg
毛並みを無視した毛繕い・・・・


1回目のエポジン投与の時は、もう死んじゃうかと思うほど

苦しそうでしたが、今日は夜の投薬に部屋に入っても気づかず

よ~~~く眠っておりました 熟睡中でした


下痢・嘔吐がなく熟睡できてほんとによかったね!チビタ ラヴ







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/


22:12  |  病院  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.12 (Mon)

アトピカ25日目


はじめてお越しの方へ   (チビタのこれまで)

2004年頃から、時々下痢と嘔吐、体重の減少があり
2006年激しい下痢で、10/20よりIBDの疑いでステロイド治療開始
2007年7/20ステロイドを中止(寛解期と思ったが間違いだった)
同年9/10よりステロイドを再開
同年10/28 貧血が見られる事によりステロイドを減薬
同年11月より、下痢・嘔吐がひどくなっていった
2008年、1月 脱水が激しく、肝リピドーシスを発症
同年11月、大学病院にて、慢性膵炎、胆管拡張が見つかる
高齢の為、小腸に管をつけて、そこからフードや投薬を行う
などの麻酔を伴う治療は見送り、対症療法で行くことに・・・
12月に入り激しい体重減少に、ステロイド(プレドニゾロン)を
メドロールに変更するなど試みるが下痢・嘔吐。体重減少は
止まらず、12/16しぶり腹で入院となる
12/19より、免疫抑制剤シクロスポリン(アトピカ)の投与を開始
まだまだ、猫へのアトピカ治療が少ない今日、チビタの闘病が
IBDで苦しむ猫さんの参考になればと記録を始めました


 ここから今日の投稿です


2009011201.jpg

今朝、気がつきました

1月に剃られたチビタのお腹の毛・・・少し伸びている?

2~3日前から撫でていると感じる毛艶・・・少し戻ってきた?

でも、シクロスポリンのことで、ググってたら副作用に多毛の文字

副作用か?良くなってきたのか?よくわかりません 

今日は、3回便が出たのですが・・・3回目の時に部屋にいたので

排便の様子とできたてのを見たら、柔らかい!

今までトイレ掃除で、出てきた便を見ていたので、ひょっとしたら

柔らかい便がトイレ砂で水分が吸収され、いいに見えていたとか・・・・

でも、できそこない肉団子状の便の時は堅かったし・・・・

明日の便がどうなるのか心配です

2009011203.jpg

シクロスポリンはT細胞に働きかけ、その他の細胞を破壊しないとか

書かれているけれど、ピ~~ンと来ない

T細胞って、なに?

でググっていたら、こんなの見つけました

興味のある方は、どうぞ!

免疫細胞は頼もしい戦士たち http://www.menekiplaza.com/saibou.html


チビタは白血球が多い!ということはT細胞も多いと考えてよいのか?

どうなんだろう?そうであれば、シクロスポリンの倍量投与は

問題なく(問題ないと確認済みですが)有効だと思うのですが

チビタは明らかに免疫の異常で、腸管だけでなく他の臓器にも

免疫の異常から細胞が破壊されていたら・・・・(恐ろしい)

チビタの貧血が骨髄を破壊されて起こったものであれば

シクロスポリンは有効に働くのではないのだろうか?

人間の再生不良性貧血はTリンパ球が造血幹細胞を攻撃するから

明日は、通院日なので、先生に確認してみたいと思います

あくまでも憶測・・・

破壊された細胞は、攻撃がなくなっても元には戻ってくれないのか?

わからないことだらけです 大泣き

2099011202.jpg

チビタは、私が部屋に入って傍に行くまで、気づかず眠っていることが

たびたびで、熟睡できているんだと思うと、うれしくなってきます

それに、ごろごろ、すりすりで甘えてくれる 

こんな日が来てくれるとは・・・うれしいです ラヴ





応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/



22:05  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.11 (Sun)

腹鳴は無くなるのだろうか?

はじめてお越しの方へ   (チビタのこれまで)

2004年頃から、時々下痢と嘔吐、体重の減少があり
2006年激しい下痢で、10/20よりIBDの疑いでステロイド治療開始
2007年7/20ステロイドを中止(寛解期と思ったが間違いだった)
同年9/10よりステロイドを再開
同年10/28 貧血が見られる事によりステロイドを減薬
同年11月より、下痢・嘔吐がひどくなっていった
2008年、1月 脱水が激しく、肝リピドーシスを発症
同年11月、大学病院にて、慢性膵炎、胆管拡張が見つかる
高齢の為、小腸に管をつけて、そこからフードや投薬を行う
などの麻酔を伴う治療は見送り、対症療法で行くことに・・・
12月に入り激しい体重減少に、ステロイド(プレドニゾロン)を
メドロールに変更するなど試みるが下痢・嘔吐。体重減少は
止まらず、12/16しぶり腹で入院となる
12/19より、免疫抑制剤シクロスポリン(アトピカ)の投与を開始
まだまだ、猫へのアトピカ治療が少ない今日、チビタの闘病が
IBDで苦しむ猫さんの参考になればと記録を始めました


 ここから今日の投稿です

昨日のチビタです

2009011101.jpg

今まで日に数回の排便でしたが、昨日は朝1回と夜に1回

夜の1回は、ラムや凛太郎さんと変わらない便で、

しばらく素晴らしいとスコップの上の便を眺めていました

腹鳴はあまりしなくなってきたのですが、夕べはちょっとしていました

上の写真は腹鳴がしていた時のもの・・・・顔が険しいです

2009011102.jpg

私がチビタの隔離部屋を出る時、振り向きざまに撮った写真です

チビタには一切の一般食を与えない為に、隔離をしています

他の子のフードの匂いや、人間の食べる焼魚とかの匂いで

療法食を食べなくなってくれると命取りになるから・・・

慢性膵炎があるので、脂肪の少ないフードに限定されます 

今日のチビタ

2009011103.jpg
夕方のチビタはお腹が空いているので、ごは~~んの要求中

アトピカ投与の前後2時間ずつ、合計4時間はフード無しです

毎晩7時に投薬と夕食ですが、投薬後、最近ごはんの食いつきが

良くない・・・じ~~っとしています、具合が悪いのか?

フードは1日当たり、ドライフード(i/d)平均30gと

ウェット(セレクト・プロテイン チキン&ライス パウチと腸管アシスト缶)

約200g 、まあまあ食べてくれています 

2009011104.jpg

貧血のせいか、この頃は良く眠っています

今日で、アトピカ24日目でした

あと6日で30日になります・・・・投薬の見直しが・・・・・

薬の減量を判断するのは獣医師ですが、その判断を左右するのは

私のチビタの様子がどうであったかという報告です

2007年のステロイド中止の判断の誤りは獣医師のせいでは無く

私の責任なのです

まだ週に1回くらいの下痢・嘔吐があったにもかかわらず

もう大丈夫と獣医師に告げたから・・・

ステロイドの長期使用に不安があったから・・・

今度は失敗したくない

大学の先生が、失敗すると、今度は今までの倍量でないと

薬は効かない・・・・減量は慎重にと・・・・

一般的なアトピカ投与量 (体重1kgあたりアトピカ5mg)の

倍量でスタートしている今、失敗したら・・・・・

下痢と嘔吐は完全に止まっている

しかし、少なくはなったけど腹鳴はまだ治まっていない

この腹鳴は完全になくなるものなのだろうか?

今、寛解期にいる猫さんでも、腹鳴は時々しているようだし・・・

難しい・・・・あしあと









応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/




21:36  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.09 (Fri)

ももちゃんの血液検査の結果

今日はももちゃんの月に1回の通院日です

慢性腎不全の病名を頂いているももちゃんですが

ありがたいことに、いたって元気です 

腎不全になるとどんな症状が出るのか・・・わかっているようで

わかっていない飼い主です

ごまちゃんが、血栓症発症から17日で逝ってしまったり

チビタのこともありで、半年に1回血液検査をすることにし

そこで、BUN(尿素窒素)CRE(クレアチニン)の数値が基準値内でも

高い方だったので、注意してきました

早めに、フォルテコールの投薬を始め、今はフォルテコールと

クレメジンを飲んでいます

2009010901.jpg

血液検査の結果

BUN      12月12日 56.5        1月9日 56.4     (17.6~32.8)
CRE            4.3             4.0     (0.8~1.8)

12月に入って、どんどん上昇するBUNとCREをくい止めるべく

H40水素水を与えています

ももちゃんは、朝夕の投薬後、おいしそうに水素水を飲んでくれます

1日1本では足りません(1本100ml)

きっと、おいしく水が飲めることが、数値の上昇をくいとめていると・・・

今のところ横ばいですが、頑張ってみたいと思います 

2009010902.jpg
バトル勃発か!

2009010903.jpg
後ろに回って、ラムの尻尾に噛み付いた凛太郎さんです




今日は先生といっぱい話ができましたが

先生のおっしゃることの意味がよくわかりません

あ~、知識が無さ過ぎ~~~~

チビタの貧血について・・・・聞いてみました

シクロスポリンの副作用と言うより、長い間免疫の異常が続いて

体中あちこちが炎症をおこしていてもおかしくない


(だからステロイドがいるのだろうか?)

骨髄も叩かれているのかもしれない・・・・ 

エポジンが効いてくれるとありがたいんだが・・・・

もう、チビタの場合は延命とかそんなんじゃなく

今辛い症状を軽減してあげることを一番に考えなくては・・・




はい、そう思います、下痢・嘔吐が止まってよかったです 

とにかくご飯を食べることが一番!

2009010905.jpg
アトピカを飲ませた後、丸くなって寝ています・・・よかった~

チビタのQOLを上げること・・・これからの目標かな 


2009010904.jpg

ラムも凛太郎さんも、年1回は血液検査をしていこうと思います

人間も猫も、早期発見早期治療が肝心ですね あしあと









応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/








19:31  |  モモ病院  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.08 (Thu)

チビタの貧血は・・・

今日は午前中に病院へ・・・

この前、打ってもらった増血剤は、エポジンでした 

勤務医さんから、私の増血剤での副作用はどうかという電話で

そのあと調べましたが、なにもでてきませんでしたとのこと

主治医も出て来て、たまたまでしょうと・・・・

チビタには以前にも打ってるはずと・・・・(いつかは調べてくれてません)

2009010803.jpg


エポジン(エリスロポエチン)これを聞いて、ピ~~ンときました

うちには慢性腎不全のももちゃんがいるので、時々慢性腎不全に

ついてチェックをしていると、出てくるエリスロポエチン

腎性貧血  

この前、血液検査をした時、私は腎機能、肝機能も赤血球、白血球と

いっしょに調べて下さいとお願いしたけど、頂いた検査結果には

腎機能のところが空欄でした

これは、あくまでも私の想像ですが・・・・

おそらく腎機能は良くなかったのでは・・・ないかと

シクロスポリンの使用に当たっては腎臓の状態に配慮して

行うのですが、腎機能がよくないからといって、アトピカを中止すれば

また、免疫抑制が狂って下痢・嘔吐の繰り返しになってしまう

あちらを立てればこちらが立たず・・・・

2009010804.jpg

先生が、アトピカが効いてくるまでチビタが持ちこたえてくれるか・・・

と言っていた意味は、このことなのだろうか~

この貧血も恐いんだよなぁ~と!

アトピカの投与量の見直しの時に、メドロール(ステロイド)も減量しますと

メドロールは1ヶ月から1ヵ月半使った後、プレドニゾロンにもどすと

プレドニゾロンがまた効き出すという学会での報告が以前にありましたと

また、ぶり返した時のために、メドロールが有効に効くように

とっておかないと・・・・(ぶりかえす?え~~~~~!)

2009010805.jpg
300g減量で、そこから減らない凛太郎・・・・デブです

フェロビタⅡは、いいですよ~、便が出やすくなるかも・・・と

体重は前回より、60g増加 

きびしい状況です

ドライフードの食べる量が減ってきました 

今日の便は、できそこない肉団子が3個、5cm1本、2cm1本



今日は快晴で、日差しの入る窓辺はとても暖かい・・・2009010801.jpg
足を伸ばしてみたり・・・・



2009010802.jpg
手を伸ばしてみたり・・・・



学会で主治医が留守になるので、2日早いけど

明日はももちゃんの月1回の診察に行ってきます

血液検査の結果、ドキドキです あしあと







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/






22:13  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.07 (Wed)

出たーーーーーーっ!

昨日は、セレクト・プロテイン パウチのチキン&ライスの

ポタージュ状のもの1/2パックを2回にして、腸管アシスト缶

これをポタージュ状にしたものを1/3缶を2回にしてあげました

フードの変更で、チビタの便が出やすくならないか・・・・

試してみました

今朝、トイレにはできそこないのいつもの肉団子状の便が1個!

う~~~ん、まだ変化はないか~~~

嘔吐も無い様だしと今朝は、久しぶりにフェロビタⅡをあげました

お昼に帰ると・・・・・

なんと!

長さ13cm 1本 5cm1本 とできそこない肉団子状1個

この1個の先には大豆状の堅い便がありました
やったーーー!出ましたーーー

うっそ~!こんなに早く変化が?

それともフェロビタⅡをあげたから?

2009010703.jpg

貧血の件で、猫三昧X3の9猫飼いさんからコメントでサプリを教えて頂きました

調べていて、ビタミン、ミネラル・・・・ なるほど!

9月末からずっと与えていたフェロビタⅡ

ステロイドをメドロールに変えてから、嘔吐が恐くて与えていなかった

入院中も与えていないし、退院後も嘔吐が恐くてあげていなかった

今朝なんとなく、もうあげても嘔吐しないという気がしたので投与!

今、あらたにサプリを買うのも金欠だし、フェロビタの在庫があるので

しばらく、これで栄養補給を続けます

ひょっとしたら、フェロビタをストップしていたことで、赤血球が少ししか

作れなかったのでは・・・・・なんて気がします

2009010704.jpg

今日はご飯の後の変な音はしませんでした  

2009010701.jpg
かわいい^^

2009010702.jpg
こわい~~~ 

明日は診察に行ってきます

増血剤のこと、便のことなど話してきます



シクロスポリンはT細胞の活性化の抑制に効果がある
T細胞というのは免疫抑制の司令塔で、この司令塔が
とんでもない指令を出している状態がIBD?
指令塔を押さえるのがシクロスポリン
T細胞は白血球の中にあるのですよね?

チビタは腸の状態は良くなってきていると思う
あの物凄い便臭は全くしないし
指令塔が押さえつけられていると思うのですが・・・
だけど、白血球は基準値より大幅オーバー・・・・・
どういうことなのか、よくわかりません






応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/





22:07  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.06 (Tue)

薬の変更は無し!

アトピカ投与、19日目

下痢・嘔吐はありません

アトピカは体重1kgあたり5mg与えるのが標準的な与え方

チビタは倍量の1kgあたり10mgを投与している

下痢と嘔吐がぴたっと止まっているので、減量(適量)した方が

良いのではと思い大学病院へ尋ねてみました

先生は1ヶ月単位で結果を判断、それによって減量を考えていくそうで

今はすべての薬の変更はダメだそうです

今変更すると、効果がわからなくなってしまうとの事

主治医も同じ考えで、チビタが排便で難儀していても変更無し

チビタの便は、指でつぶれるほどで、それほど堅くないのです

腹圧がなくなっているのと押し出すほど便が溜まっていないらしい

これ以上柔らかくすると、下痢になる危険性があるのでダメ!

2009010601.jpg

でも、ほんの少しでも柔らかくしてあげたいので、フードを少し変更

今まで、セレクト・プロテインのパウチ、チキン&ライスを

ポタージュ状にして、1回に50g弱(1/2パック)を朝・昼・夕・夜の4回

あげていましたが、腸管アシスト缶をポタージュ状にして約55gを

1回~2回置き換えることに・・・・

これで様子を見てみます

夜7時の投薬後、腸管アシスト缶55gをポタージュ状にしたものを

少し舐めた後、苦しそうにしているチビタ・・・いびきの様な(うまく表現できない)

息の音が数日前からしている・・・(呼吸器系に問題が?)

貧血もあるので、元気はなくしんどそうにしています 

それでもウェットのご飯は完食してあります



今朝、トイレ掃除で気づいたこと!

便をスコップで潰してしまったのですが、完全に分かれず繋がっている

これは、チビタの毛ではないのだろうか?

2009010602.jpg
私が夕食の支度のため部屋を出る時のチビタ (ママ行っちゃうの・・・)

チビタがトイレで頑張って便が出ないと、必死に毛づくろい

それも肛門周りと尻尾、その辺りの毛が薄くなっている・・・・

みんな胃袋に入ってしまったのだろうか?毛玉を吐いていない 

これも、先生に聞いてみないといけない

ラキサトーンをあげてみたいけど、我慢して先生の指示に従おう



きれいに撮れていませんが・・・手(前足)に注目!
2009010604.jpg
2009010605.jpg
2009010603.jpg


あと、10日で1ヶ月になる!それまで、なんとか頑張って!チビタ 






応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/


22:10  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.05 (Mon)

少し落ち着きました~

昨日はお騒がせいたしました

チビタの調子が悪くなると、いつも死んじゃうって思ってしまうのです

いつ死んでもおかしくないくらい、ガリガリに痩せているし・・・

きょう、、増血剤 吐き気 で検索していたら

腎不全の猫さんのサイトにぶつかり、増血剤を注射でいれらたら

その夜、激しい嘔吐で病院で手当を受けたとか・・・

やはり、増血剤の副作用なのかもと思ってしまいました

夕方から具合が悪くなり深夜まで続いたようです

今朝もまだ吐き気は残っているようで、投薬後、

すぐにはご飯が食べられない状態でした

昼前、病院へ電話をすると勤務医さんが出て、吐いてますか?

吐いてませんが昨夜かなり苦しそうでしたというと

調子が悪かったら連れてきて下さいと・・・

私は、増血剤で副作用があるのか聞きたかったのに・・・糠に釘です

2009010501.jpg

夜19:00の投薬後のチビタ

いつもセレクトプロテインのパウチをポタージュ状にしたものを

与えていますが、便が硬くは無いのですが柔らかくもない状態で

出すのに苦労している

先生に薬の変更を聞いても、きっぱり変更しませんと!

それなら、いっそ、下痢になった i/d缶でも与えてみようかと思ったり

でも下痢になったら恐いし・・・で、今日は腸管アシスト缶を!

あっというまに食べて(舐めて)しまい、写真のように横になっています

顔つきは昨日よりは良いのですが・・・

今は、下痢嘔吐がスットプしているのに、倍量のアトピカ投与が

問題ないのか心配です

白血球の大幅増加の原因が、腸内での出血であれば、便が黒くなる

のでしょうが、きれいな茶色の便で臭くない!

だったらなんなんだろう?


チビタの肛門はしぶり腹以来、飛び出したままになっていて

脱肛ではありませんが、あぶない状況です

腸管アシストで柔らかくなってくれ、スルットした便が

出てくれるとチビタも体力を消耗しなくても済むのですが・・・

排便時に踏ん張れるように相方さんに頼んで作ってもらいました

2009010403.jpg

トイレの砂も軽いヒノキの砂や紙砂はやめて重い砂に変更

踏ん張れるように前足がしっかり乗せれるように工夫しました

明日は、もうちょっと元気が出てくれるのだろうか







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/












23:05  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.04 (Sun)

今日の血液検査・不安が・・・

今日は診察の予定日ではなかったけど、病院へ 

年末からチビタの肉球が白ぽくなっているのが気になって!

重症の患者さんがいて、主治医とは話ができず

勤務医の先生と、アトピカは効いてますよね~と話をして、

触診などをしてもらっている時に、チビタの肉球が白いこと、

貧血を起こしているのでは?血液検査をして下さいと

お願いしました

腎機能、肝機能も見てくださいと!

アトピカが効いて、腸の炎症が治まってくれば、単純に考えれば

今まで高かった白血球の数値も下がるのではと!


血液検査の結果は、肝機能については、問題ないようで、ビリルビンも

基準値内、AIPも問題なし・・・

しかし、白血球が増えている

赤血球は大幅に減っている


遠くで院長先生(主治医)の増血剤を注射で入れてとの指示が聞こえてくる

体重は40g増えて、勤務医の先生と喜んでいたのに

が~~~んどうしたっていうの?

薬の変更はなし・・・

アトピカを始めて数日で下痢・嘔吐はストップ!

アトピカを使うと、ステロイドの減量ができる

ステロイドの減量はいつ?何を判断基準として行うのか?

チビタの身体の中でいったい何が起こっているのか?

白血球が増えるということは、どこかで炎症が起こっている?

2009010401.jpg
2009010402.jpg
お昼ごはんをあげた時のチビタです

顔つきは良くないです、ゴロゴロと甘えてはくれますが・・・

夜の投薬とご飯をあげに行くと、いつもご飯頂戴コールがあるのに

今日は無い・・・ないてもくれない・・・

ベッドの上で口をくちゃくちゃ・・・吐き気があるのだろうか?

どうしようと迷ったけど、投薬をしました、嘔吐はなかったです

でも、いつものようにセレクト・プロテインのパウチをポタージュ状に

したものを舐めることはなく、なにか辛そうな様子

ベッドの上でゴロゴロいってはくれていましたが

私に背を向け丸くなってしまいました 



さっき、見に行くとまた冷たい床の上で寝ている

私に気づいて起きてきましたが、顔つきがいっそう悪い

ベッドの上でしばらく撫でてあげていました

目はうつろでどこを見ているのかわからない

私が目の前で顔を動かしても・・・目で追うことはない

瞬膜が少し赤くなっている・・・

大きく息をしている・・・もうだめなのか?・・・チビタ・・

病院へ電話をしても繋がらないだろう・・・

もしも・・・なのなら入院はさせたくない

もしもなら・・・今晩ずっと傍にいてあげたい

昨日までと違うこの変化はいったいなんなのか・・・

増血剤のせいで一過性ならよいのだけれど・・・わからない


2年半という闘病は、人間で言えば10年・・・長い・・・



今日見つけた2000年11月のチビタです
写真をカメラで撮ったのでボケています

2009010406.jpg
2009010404.jpg
9キロあった頃のチビタです・・・別猫に見えてしまう 

今からチビタの傍へ行ってきます 大泣き








応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/




21:36  |  病院  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.03 (Sat)

材料費100円ちょっと!

今日は1時間ほど自由な時間に編み物をしてみました

2009010301.jpg
全然嫌がらずに着ています・・・・・材料費100円ちょっと!

服を着せられた事よりも、お腹のギュルギュル音がひどく

それが気になっているのかも????

便臭はほとんど無く、便量も他の子と変わらない量で

腸内環境がよくなった?じゃ~、この腹鳴はなんなのだろう?

2009010302.jpg
夜、様子を見に行くと、また床の上で寝ている

私の声で、ゴロゴロ言って起きてきました、寝起きの顔、ぶさいく

2009010303.jpg

まだ寝ぼけています

2009010304.jpg

アップで!また眠っているようで・・・・・

眠かったら無理して起きて来なくていいのにね~、かわいい奴め 

2009010305.jpg

ようやく目が覚めてきたようです

この後、しばらくお腹をさすってあげました・・・

このギュルギュル音はいったいなんなのか?

チビタは良くなっているのだろうか?


休暇も明日まで・・・あさってからしっかり働かなくては!

12月ほど1月は医療費が掛からないことを願う 

猫用洋服も高価なので、買えない・・・・これで点滴1回分・・・

なんて思ってしまう

新年用の床花も今年は止めた・・・これも点滴1回分・・・

すべてはチビタのため!頑張れチビタ ラヴ







応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/



22:26  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.03 (Sat)

2008年12月分医療費

2008年12月分の医療費

12/4   ¥4462 点滴・注射
12/5   ¥3412 点滴・注射
12/6   ¥2150
12/8   ¥8767 薬
12/11  ¥4200 メドロールに変更
12/15  ¥3465 点滴・注射
12/16  ¥13702  もも 薬1か月分、血液検査2項目
12/16  ¥8074 点滴・注射 i/d 2k
12/18  ¥16957 12/16治療費 入院・治療費2日分
12/22  ¥33967 入院・治療費5日分 薬5日分(アトピカ含む)
12/25  ¥3045 点滴・注射
12/25  ¥945  便のつまり 処置
12/27  ¥18112 点滴・注射 薬10日分 (アトピカ含む)
12/29  ¥3045 点滴・注射
12/31  ¥3045 点滴・注射

合計   ¥127455
10:23  |  医療費+α  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.02 (Fri)

今日も嘔吐・下痢はありません

アトピカ投与、15日目 嘔吐・下痢なし

こうなるとアトピカが効いているとしか思えない

しかし、チビタの腹鳴は相変わらず続いています

体重は・・・・なかなか増えません 

体重に見合った量より少し多く食べていると思うのですが

なかなか増えません・・・吸収が悪いのか・・・・

今は焦らずゆっくり増えてくれれば良いかと思っています

2009010201.jpg
ごは~~ん、くださ~~い!

アトピカ投与の前後2時間・・・4時間は置き餌は無しにしているので

ごはんの要求が激しいです 

朝と夜の投薬時も空腹なので、投薬後、すぐポタージュ状の

セレクトプロテインをピチャピチャと舐めてくれるので

薬もスムーズに胃袋へ届いているようです

ももちゃんも、投薬後、おいしそうにH40水素水を飲んでくれています

この2匹は投薬による食道での炎症は大丈夫そうです

2009010202.jpg
凛太郎、外が見たいと泣いてます

次男に向かって、フーシャーするもんだから、次男は落ち込んでいます

まぁ~、逃げられないだけましだと思いなさい・・・です

2009010203.jpg
ラムちゃんはお手入れ中です 

ラムちゃんは末っ子なので、私にはいつまでたっても子猫ちゃんなんです 

毎朝、起こしに.来てくれます

それとクローゼットを開ける名人なんです

上手に折り戸に手をチョイチョイして、少し戸が動くと隙間に手をいれ

開けています

しかし、礼服など大事なものに爪をかけられ、穴が・・・

もう開けられないようにつっかえをしたら、うらめしそうに

つっかえを眺めていました

親バカですが、頭がいいラムちゃんです 

2009010204.jpg


チビタの下痢・嘔吐が明日もありませんように ラヴ






応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/



21:45  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.01 (Thu)

年末年始、猫には災難

明けましておめでとうございます

今年も、アトピカ治療を続けるチビタの様子を綴っていきます

どうぞ、よろしくお願いします


年末年始、30日から我が家は宴会続き・・・・

帰省中の次男や相方弟、長男夫婦にその子供、普段見慣れない顔ぶれに

凛太郎とラムは2階にこもりきりです

次男は子猫時代の凛太郎と一緒に過ごしていました

逃げられてショック~~~ 忘れらてしまった 

2009010101.jpg
2階へ運んだベッドで眠る凛太郎 いつものベッドが安心!

2009010102.jpg
ラムちゃんはキューブの中で丸くなっています

2009010104.jpg
ももちゃんは、凛太郎とラムが2階にこもっているので、時々
1階へおりてきてくつろいでいます、毛繕い中です

チビタとももは10年余り、息子たちと一緒に過ごしてきたので

忘れてなくて、人見知りはしないのですが・・・

凛太郎とラムは、人見知りが激しいです 

誰にでもスリベタの猫さんもいるようですが

うちの子はだめですね・・・

飼い主と他人の区別がはっきりしている・・・

凛太郎、ラムちゃん、次男が帰っていくまで、もう少し我慢してね


アトピカ14日目

2009010103.jpg

今日で14日目になりました!

下痢と嘔吐は、ありません!

31日の診察では、いつも通りの点滴と注射でした

30日にタワーへ登ったことを告げると、怒られました 

骨折の危険性があるので、隔離しておいて下さい!とのこと・・・

便は相変わらず出にくいようですが、なんとか自力で出してくれています

アトピカを飲み始めてすぐの頃は、つるんとした立派な便でしたが

今は親指の先くらいのが、ころころっと、1個とか2個

アトピカを飲み始めてからの便は、便臭がきつくないです

アトピカは効いてる!そう思いたいです

ご飯は、セレクト・プロテインパウチを2袋/1日 i/dドライ 30~40g

すごく甘えて、ゴロゴロすりすりをしてくれるチビタです

思えば、調子の悪かった頃、すりすりは無かったような・・・

毎日、すりすり攻撃に、撃沈 













応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/








18:31  |  チビタ 治療 免疫抑制剤  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。