2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.31 (Sun)

ごまちゃんのこと

2007年2月17日15時15分虹の橋へと旅立ったごまちゃん

2月1日の朝のことでした
私が出勤前の準備を2階でしていると、ごまがとんとんとんと
階段を降りていった・・・途中で変な音がした
ごまちゃんは15歳でした・・・歳で階段から落ちたのか・・・

しばらくすると、相方と義母が「ごまちゃんが変!」と私を呼んだ
階段を踏み外して骨折か?打ち身か?
ごまの足を触ってみるが、痛そうな様子は無い
しかし、後ろの両足が動かないようで、前足だけで体を引きずって
移動している!

なんなんだ!どうなったんだ!まだ7時20分
病院が開くのは9時半・・・ごま!頑張れ!病院が開くまで頑張って・・
とてつもなく長い時間に思えた

飛び込んだ病院で、先生の顔つきがいっぺんに変わった
険しい顔で、これは血栓症です・・・と
すぐにエコーで心臓や足を診てみる
心臓は力強く動いてる
おかしい・・・血栓症は心臓の悪い子がよくかかる病気だ
原因がわからないと血栓の場所がわかっても、また詰まる恐れがある

すぐさま、入院となった
「先生、血が流れないということは壊死がおこるのでは?
それってとても苦痛なんでは?できる限り痛みを取り除いて下さい」
とお願いして帰る

先生も時間のある限るエコーで血栓の場所をさがしてくれました
しかし、見つからなかった・・・
15日間入院して、何も食べないので、家に帰ったら何とか食べるように
なってくれるかもしれない
毎日点滴につれてきてくださいとのこと

2/15の夜2/16の夜と、私はごまちゃんと一緒の部屋で過ごした
夜中に何度もニャーと鳴いて私を見ている
動かない体で必死に私にしがみつこうとしている

ごまちゃん、動かないで!
壊死が進んだ両足からは異臭が漂っていた
ごまが、ごまの体からこんな臭いがするなんて信じられない
私はタオルをかけて、臭いをわからなくした
頭を撫でてあげて、体をさすってあげて・・・でも薬もごはんも
受け付けてくれない

2/16点滴が終わったごまを迎えに行って先生と相談した
もう、断脚しかないと・・・明日の午後やりましょう
衰弱しているし高齢だし助かるかどうか・・・・

腐っていく足を見ているのは忍びがたい
決断しますと・・・
私はわかっていた・・・ほとんど助かる見込みが無いことを

17日の朝ごまちゃんを病院へ預けた、それが最後でした

ごまちゃんは片方の足を断脚したところで力尽きてしまった

2008083101.jpg

この写真は玄関の下駄箱の上で、朝晩私たち家族の送り迎えをしてくれる
ごまちゃんの写真を、またカメラでとったもの

スポンサーサイト
22:22  |  ごまちゃん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。