2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.13 (Thu)

チビタ、土に帰る

 
今日からお盆休みです

相方が、チビタの写真を見ながらチビタの顔の絵を石版に
アクリル絵の具で描いてくれました
雨で剥げにくいようにコーティングもして・・・・

お盆に土に還してよいものかわかりませんが
チビタのお骨を土に還してあげました



20090813-1.jpg


亡くなった直後は、やっと楽になれたんだね~って思いで
哀しくて仕方ないって思わなかった・・・・

でも、日が経つにつれて悲しみがどっと襲ってくるのです
毎日涙が・・・・・・・・・・・・

20090813-2.jpg

ごまちゃんが亡くなって4ヶ月経ったころ、ラムちゃんが我が家の玄関先に!

そろそろチビタが亡くなって4ヶ月になろうとしている
なので、そろそろ・・・・・・と思うのですが・・・・・

チビタにそっくりな子猫ちゃんが現れたら・・・迷わず飼うのにな~

猫神様は、ももちゃんのお世話をしっかりしろとおっしゃっているのかも・・・です



ねぇ~、チビタ・・・・もう一度お母さんの所に生まれ変わって戻ってきてよ・・・・









スポンサーサイト
14:06  |  チビタ 別れ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.06 (Sat)

今日はチビタの49日

早いもので、今日で49日となりました
今日で家族から離れていってしまうというけれど
35日あたりで、逝ってしまったような気がします(笑)


昨日、近所の方が突然亡くなられました
数日前にお見かけした時は元気でした
よくわからないけれど、心筋梗塞か何かかと・・・・

突然亡くなってしまうと家族は戸惑うし、心の準備もできていない
チビタのように長患いだと、家族も心の準備ができている
でも、亡くなった本人にしたら、長患いよりポックリ逝ってしまう方が
楽なのかなぁ~~~なんて思ったり
でも、言っておきたいことがあったらどうなんだろう・・・など
いろいろ考えてしまう

死とは突然あっけなく訪れるもの・・
にゃ~~ん とひと声ないて・・・あっと言う間だったチビタ

チビタの死を通して、私たちはいろんなことを教えらた気がする




ありがとう!チビタ
15年あまり一緒に過ごせたこと宝物だね
この宝物は大事に大事にするからね

200906-7.jpg

魚を焼くとチビタはやかましく、くれーとないていた
鯵の干物を食べる時は、一気に食べ片付けるのが習慣でした
花かつおも大好きで、冷奴などにかけて食卓の上に置く時は
だれか~~見張りして~~!でした

この前、相方が、もう見張りはいらないんだ・・・・と、ポツリ


20090606-1.jpg
うちへきて間もない頃のチビタ

20090606-3.jpg
おなかを見せてよく寝ていました~

20090606-2.jpg
手足の太さは、成猫だったごまちゃんと変わらない太さでした

チビタの写真に向かって手を合わせる時、ごめんね・・・としか
助けてあげることができなくて・・・ほんとにごめんね・・・としか言えない

一生懸命やってきたんだけど、空回りだったのかもしれない

20090606-5.jpg
ももちゃん、チビタより4ヶ月早く生まれている・・・まだもものが大きいです
でも、3ヶ月後にはチビタの方が大きくなっていました



20090606-6.jpg

いつのまにか、チビタの背中の縞縞模様は消えてしまいました
若い頃は、ほんとにきれいで・・・・
純血種だったら、キャットショーにでも出してみたいと思うほど
きれいな子でした!自慢の子でした



チビタ・・・うちの子になってくれて、ほんとにありがとう

宝物をありがとう

 

 

 

21:17  |  チビタ 別れ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.19 (Tue)

今日は月命日

今日はチビタの月命日です
チビタが亡くなったあとは、やっとチビタも楽になれてよかったという思いが・・・

でも時間が経つにつれて、わがままが出てくるのでしょうか・・
チビタが楽になれたことを喜んであげないといけないのに
寂しくて、もう頭を撫で撫でしてあげることもできないと思うと
涙があふれてきます

3匹

これは昨年の12/1の写真です・・・・私のお気に入りの1枚です
病気でガリガリにやせてしまっているって見えないでしょう~

今日はお花を買って、生クリームの付いたケーキも買ってきました

2009051901.jpg

お骨の入った袋を抱きしめて・・・・やっぱり涙・・・
仕方ないのかな・・・・1年くらいしたら冷静に受け止められるのだろうか・・・

2009051902.jpg

ももちゃんが、やってきてチビタにご挨拶(花に興味があるだけ・・・)
最後まで仲良くなれなかったね・・・・仲良くしてほしかったなぁ~

2009051903.jpg

つづいて凛太郎とラムもチビタにご挨拶
凛太郎は、チビタが亡くなった後飾っていたキャットミントの匂いに誘われ
やってきて、チビタの亡骸に気づくと後ずさりをしました・・・・
闘病中もチビタの部屋には絶対入らなかったし・・・
育ての親の変わり果てた姿を見るのが辛かったのか・・・・
(動物だからそんな感情無いのかも・・でもそう思っておこう)

2009051904.jpg

やはりお花が気になるようです
凛太郎さん、葉っぱを噛もうとしているし・・・・

2009051906.jpg
                            (アレンジ by チビママ)
ラムちゃんも・・・噛んじゃいけませ~~ん!



ふっくらしていた頃のチビタを思い出そうとしても、最後のガリガリのミイラの
ようなチビタの姿があまりに強烈で、目に焼きついて離れません
指先には、冷たくなって堅くなったチビタの額を撫でた感覚が
今でもはっきりと残っています


6/6が49日になります
その頃には、チビタを土に帰してあげようと思っています・・・寂しいけれど・・・・・






21:29  |  チビタ 別れ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。