2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.03 (Tue)

3/3今日のチビタ

昨夜、チビタにあげた生マグロは食べてくれなかった

マグロ1切れではお腹が空くだろうと思う

2~3日前に通販で取り寄せてあった馬肉のレトルトパック

◎病中病後の食欲促進などに大きく寄与します。・・・の文言に惹かれ

購入してあったのを与えると、食べてくれました 

今朝も馬肉を食べてくれました

i/dドライにも馬肉ふりかけをかけてみましたが、顔は突っ込んだ様子ですが

減ってはいませんでした・・・・

2009030301.jpg

昨日はガスが出るのと同時に便も少量出て、チビタはオナラが出るのと

便が出るのがうまく処理できず、そこら中に便がポタポタと・・・

あ~~、ペットシーツひきまくらないといけないのか・・・・・

でも、今日のチビタは違います!賢いチビタです!

オナラが出るときは便も出ると解った様で、ちゃんとトイレで少量便を

出しています・・・・オナラと同時に便は出さなくてもいいんだよ~~

2009030302.jpg

体重は発病するまでは9キロありましたが、今は2.7キロ・・・

先生はチビタの小さい時から知っているので、カルテを見ながら

2キロは生後3ヶ月、生後半年で4キロ・・・だったよと・・・・


何度もチビタはもうダメだと思った夜があり、ここ数日もそんな状態で

私は安楽死を考えました・・・・

チビタは賢いというか、私の言うことをじっと聞いてくれたりする子

私の心の中の安楽死という言葉を感じ取ってしまったのか・・・

薬をあげるのに口をあけようとすると必死に口を閉じて開けてくれない

こんなことはなかった・・・・

私が部屋に入ると、小さな丸テーブルの下に逃げ込む・・・

あ~~チビタの信頼を取り戻すには時間がかかりそうです

ごめんね!チビタを安楽死なんかさせないからね

また一緒に頑張ろうね!

チビタの眼は、まだ穏やかな眼ではありません 

2009030303.jpg
失った信頼を取り戻すのは大変なんだろうな~~でも、がんばらなきゃ


今日は、吐き気は無いようです

お昼に少しお腹が張っていたので、マッサージをしてあげました

しばらくすると、トイレで頑張りだす、ガスも出ました

少量の便も出て、観察すると泡がたくさん入っていてびっくり!

それから後はお腹の張りはありません

夕方病院で薬を・・・・消化酵素を追加で、今まで膵炎を気にして

フードを選んできたけど、こうなったらチビタが食べられる物を

消化酵素で脂肪も分解してということです

お昼にマグロをあげると食べない、また馬肉を・・(少し残していました)

夕方、ササミをさっと湯通ししてあげると、少し食べてくれました

消化酵素は胃で解けて更に腸管内で溶ける二重構造のもの

ご飯を食べた後にあげないといけないので、むずかしい~~

だらだら食べの場合はどうするんだろう?



ガスが抜けたことで、チビタは吐き気も治まり穏やかに過ごしています

もっと早く対処できていたら、こんなに身をすり減らすことも無かったのに・・

申し訳ない気持ちでいっぱいです



2009030304.jpg

ラムちゃん、元気で走り回って、カーテンレールに上ってしまいました

凛太郎は、また吐出・・・

ももちゃんはくしゃみ・・・

でも、みんなマイペースです 


さぁ、明日もチビタのおいしいを探します











応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/










スポンサーサイト
22:41  |  治療  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.02 (Mon)

あれ?呼吸音がしていないよ?

夕べは、ももちゃんがどうしてもママと一緒にねるというので

チビタと3人で寝ることに・・・こんなのはじめてかも


ザクザクザク   というトイレ砂をかく音で目が覚めた・・・午前1時

チビタが用を足し、トイレから出てくるのを見つめていた

え~~~!血が~~~

点滴がはずれたんだ~

私は留置針に繋がった管と輸液からの管のジョイントが外れたと思い

注射針がチビタに刺さるといけないと必死に探したけど見あたらない

なんで~~と点滴の管を手繰り寄せると、何これ?

一瞬考える・・・血はチビタの足元のペットシーツに広がっていく

パニックになりかけながら、わかった~留置針の所ではずれたんだ~

留置針を抜かなくては血は止まらない????

隣の部屋の相方をたたき起こし、二人がかりでやっとこさで針は抜けた

先生ごめん!せっかく苦労して入れてくれた針なのに・・・

しばらくチビタの足をにぎって止血をした

トイレ(砂使用)を撤去、砂からばい菌が入ると恐いから

チビタは丸くなって眠り始めた・・・やれやれ・・・

しかし、麻酔薬が切れると、またあの呼吸音がはじまり口を半開きにして

苦しそうにウロウロして眠れなくなるんだろうな~ 

午前2時、チビタは丸くなって良く眠っている・・・・?

まだ、点滴の効果が残っているのかな?午前3時、眠っている・・・?

朝5時まで私も眠ってしまったけど、チビタも良く眠っていた

ゼイゼイの呼吸音がしていない!


昨夜の嘔吐をするかと思ったら、ゲホッとガスを吐き出したからなのか?


朝7時頃、またお腹にガスが溜まり始めている、吐き気もあるようだ

朝は忙しくて時間をかけてマッサージ、背中をトントンができない 

先生に電話をして夕べのことを告げる、ガスが抜ければ痛みは無い様子

ガス抜きの薬を中心に吐き気止めとアトピカ・メドロールでやってみることに

先生も迷っていた、考えられる炎症などに対症していくと薬はどんどん増える

考え方を一変して減らすのも方法のひとつなんだがと・・・

今回はガス抜きに重点をおきましょうと意見が一致

ガスコンなどガス抜きの薬は基準量に変更、ガスコン、ガスチモン、ガスター

ガスのつく薬ばかりです

病院へ行く前にチビタが嘔吐をしたので、急遽連れて行くことに!

キャリーへ入ってもらおうとすると、ジョーとおしっこを やってくれました

点滴と吐き気止めの注射をしてもらった

薬は効いているようで、お腹をさわっても膨らんでいないです

夕方、生マグロをゲットしたのでさっそくチビタに!お刺身1切れ分食べてくれました

しかし、夜には食べてくれません

チビタがご飯を食べなくなって1週間経ちました

体重は、2.7kgになってしまいました~~~~

静脈への点滴には血管を2日間は休ませないといけない

チビタ、何か食べて!また肝臓がやられたらフェニックスじゃなくなるよ!

頑張ってご飯たべようね~チビタ!、お願いだから食べて~~~大泣き

2009030201.jpg
凛太郎叩きゲーム中です










応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/



21:24  |  治療  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.01 (Sun)

パンパンに膨らんだお腹

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!





3/1病院から帰って1時間後、投薬したガスコンは嘔吐となり吸収されず・・・

2/28に処方された輸液はまだ少し残っていたけど、仕事にもどると

輸液が無くなる頃に戻れるか・・・わからない・・・仕方なく新しい輸液と交換する

点滴の落ちるスピードを確認して仕事に・・・



薬の嘔吐は、やはり、膵臓や胆管の腫れと関係しているのか・・・

大学病院で言われた、チビタみたいな仔の治療は、腸管に管を入れ

そこから投薬と食事を与え、上部消化器を休め体力の回復を計る・・・

チビタには麻酔に耐えられる体力がない(削痩)

だからこのまま猫生を全うさせてと・・・・猫生の終焉か・・・・

3時に点滴の速度を確認に戻ると、落ちていない!

いや、20秒に1回しか落ちていない


チビタの顔つきは変わっていて・・・・もう終わりなのかも・・・

とりあえず、先生の留守電にメッセージを残しておいた

呼吸もお腹の上下が激しくない・・・・このまま弱くなっていくのか・・・

泣きながらチビタの身体をさすってあげた・・・

チビタの血流が止まりかけて、点滴が入らないの?と訳のわからないことを考える

4時過ぎまで側にいたけど、呼吸は止まりそうに無い

チビタ、ちょっと仕事に戻るけど、大急ぎで戻るから待っててね

急いで仕事を片付け、一緒に仕事をしている相方にチビタを見てくるから!

と告げ急いで戻る

チビタは座っていて眠れない様子・・・

先生から電話が・・・

針の先が血管壁にぶつかって流れが悪くなっている可能性があるので

針を気持ち抜くような感じで動かしてみてと・・・・

コードレスホンを片手にやってみるが・・・点滴の速度は変わらない

すぐに連れてきてと!

点滴の管を洗濯ハサミで挟んでそのままチビタを運んだ


診察台の上で、先生は針を少しずらし、速度を調節してくれた

これでよし!という所でチビタが暴れてしまった

針は抜けてしまった


もう血管は穴だらけ・・・・入れられる場所が見当たらない

そのうち、チビタはお漏らしを・・・・暴れる・・・・

日曜の午後は休診でAHTさんもいない

大声で先生の奥さんに応援を頼む先生・・・

額からは汗が流れている

そうこうしているうちに、チビタに吐き気が・・・胆汁を吐いた・・・

パンパンになっていたお腹はしぼんでいる・・・・

先生に、もう点滴はいいですと喉元まで出ていたのいですが

先生は、点滴がないとチビタは痛くてしょうが無い、チビタの命綱だからと

決して諦めようとしない

3人で汗だくで、なんとか留置針の設置に成功しました

2時間近くの悪戦苦闘、料金は注射針の実費のみでした(ありがとう、先生)




夜の投薬は恐くて、帰宅後1時間半たってから、BCAAに錠剤をくるんで

喉を痛めないように投与、お水も少しだけ・・・

お腹を触ると風船のように膨らんでいる・・・・(破裂しないか?)

30分ほど、お腹をさすったり、骨で痛い背中をトントン叩いてみたり

なんなんだよう~、このお腹は・・・


こんなに早くガスがお腹に溜まるんだ!

チビタは苦しくて顔つきが変わっている、眠れない、横になれない

そしたら、嘔吐をするような様子、思い切り吐いたかと思うと

大きなゲップでした~

お腹は、お腹はしぼんでいました~~~!


よっしゃ~~~、これからお腹が膨らんできたら

いっぱいさすって、背中をトントンしてあげるね!ガスが出ますようにと! あしあと






応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/





22:39  |  治療  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.01 (Sun)

エコーとレントゲン

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!




昨日、麻酔薬の入った点滴を始めて1時間・・・・

やっと、顔を手の上に乗せて眠そうな様子を見せてくれました

すごい!やっとねむれるんだ~~!ほっとしました

仕事があるので、3時にもどって点滴の確認と、アトピカを投与

夕方からは呼吸が辛そうになるので、早めの投与にしています

昨日はとても暖かかったので部屋の温度もぐんぐん上昇

チビタは熱かったのか、トイレの砂の上で丸くなってる・・・・

いやだ~、チビタ、きちゃないじゃないか~~~

トイレから出して、熱いのなら布団も撤去するから・・・でも、またトイレへ

よっぽどトイレの砂の上が気持ち良いのかずっとトイレに居ます 

薬の変更のせいか、夜少量の便がでました!何も食べていないのに・・・

夜はひどくは(今まで程)ないけど、呼吸音はして、うろうろして眠れない様子

今夜もチビタの側でと横になっていると、ももちゃんが、「ママ~」とドアをガリガリ

ももちゃんは夜は私と一緒なのが習慣なので、我慢の限界だったみたい

麻酔薬が効果をだしてくれているようなのでチビタは一人ですごしました

2009030101.jpg

病院から帰って、ガスコンを投与、お水も5ccあげました

今日の診察ではエコーとレントゲン

エコーでは、胆管の腫れが確認されました、十二指腸の閉塞などはなく

チビタが嫌がるのでうまくエコーはできませんでした(腹水・胸水なし)

チビタの呼吸音ははっきりと診察台の上でも確認でき、喘息みたいな音ですね~

レントゲンを撮ってみたけど、肺はとてもきれいで、肺気腫などもなく

やはり、ガスが・・・・・・!

痛みもガスが溜まってきて痛いのだろうと・・・

馬なんか七転八倒する場合もあると・・・・

そして胃の中から食道、喉、すべてガスがいっぱいで・・・

それを出そうと息を吐くんだけど、ガスが上手く出ないのかも

すべての筋肉が落ちてしまっているから・・・(本日、体重3.1kg大幅減)

今日はとにかく、ガスを出すことに専念しようと!(もう呑気ではなさそう)

ガスモチンとガスコンを飲ませることになりました

2009030102.jpg

少し効果が出れば薬の漁を増やしていきますと・・・(ガスモチン・ガスコン)

今は最低容量の1/2です

こうやって、毎日手探りの治療になります

治療費も大変なことになってきています 

先生が出口の見えない病気だっておっしゃったけど

いつまでも、この高額な治療費を払い続けられるわけでもない・・・頭が痛いです 大泣き








応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/





コメントのお返しやメールのお返事ができていません
しばらくチビタのことをお伝えするのを優先させて下さい
温かい応援、感謝いたしております、ありがとうございます


12:44  |  治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.28 (Sat)

麻酔薬

☆はじめてお越しの方は、8月22日の記事をご覧下さいね!







昨夜のチビタは、痛み止めが効いたのか

26日の夜のように苦しがってはいなかった

だけど、時々発作のように飛び起きて、うろうろ、呼吸音は始まる

発作の起こる回数は減っているし、26日ほど長くは続いていない

今日、デジカメで撮った映像を、先生に見てもらった

やはり、痛みですね~

夜見ていると、モルヒネが欲しくなります・・・かわいそうで・・・

うん、それに近い薬を入れましょう!今はこの苦痛を取り除いてあげないと・・・

処方されたのが麻酔薬です

病院から帰るなり、残っていた輸液と麻酔薬入りの輸液を交換

少しでも早くチビタの痛みを緩和させてあげたい

振り返ると、なぜもっと早く痛みに気づいてあげられなかったのか・・・

どうして、チビタはそんなに我慢強いんだ・・・・涙が止まらない・・・


安楽死・・という言葉が頭をよぎる

でも痛みの合間に見せるチビタの顔を見ると・・・それはできない・・



あしたは、留置針の交換に病院へ行く

先生はチビタがやらせてくれたら、エコーを撮りましょう


どこに痛みの原因があるのか・・・・わかればうれしいのですが・・・









応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/








12:45  |  治療  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。