2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.08 (Fri)

チビタのこと

チビタのこと・・・・

チビタは子供の同級生の家で生まれた子
生まれる前から「もらってね!」って頼まれていました
「うちには2匹いるから無理!」って断ったのですが
「うちだって、1匹子猫を残すと3匹になるから同じよ!」って言われ
それに何より「毛足、長いわよ~」その一言でOKしちゃいました
「それじゃ~、一番に選ばせてね!」で、わらわら動く子猫の中から
一番私が気に入った子猫でした

2009050815.jpg

ももとは3ヶ月ちがいの弟になります
写真の頃は、3匹仲良くひとつのバスケットで・・・
しかし、チビタの成長はめざましく、1歳の頃にはごまとももを追い越し
大きな身体になっていました

この頃から、ごまにとっては大きな身体のチビタが恐ろしかったのか
フー・シャーの連続、チビタを威嚇します
チビタがちょっとももちゃんに近づくと、ももちゃんは凄い悲鳴をあげる
すると正義の味方ごときごまちゃんが飛んできてチビタを威嚇する

チビタはその大きな手で猫パンチを振り回せばボスになれたのかも・・・
でも、そんなことはしません・・・おっとりとした性格でしたから
ずっと威嚇され、二匹には疎外されたまま・・・・

かわいそうで獣医さんに、チビタと同じような種類の猫を迎えたら
どうか相談しましたが、ごまともものストレスになるからと・・・断念しました

1997年、家を新築して引越ししました
ごまとももはすんなり新しい家に慣れてくれました
しかし、チビタは何故か夜鳴きが・・・・1ヶ月ほど続き
獣医さんに、なんとかならないか!と尋ねましたが、策は無しでした

この時のことを思い出すと、チビタがものすごく繊細な神経の持ち主だったのか?
あるいは、新しい家の何か・・・・ホルムアルデヒトの軽減に努めた家だそうですが
締め切った息子の部屋を開けた時など、息苦しくなることもありました
なにかチビタには身体に受け付けない化学物質か何かがあったのかも・・・
今、そんな気がしています

チビタと凛太郎

凛太郎を保護して、足の手術も無事に済み抜糸も終わってから
リビングに・・・ごまとももは、フー・シャーで怒っていってしまった
凛太郎はチビタを見てすごく泣いて・・・チビタも近寄って・・・・
チビタと凛太郎は仲良しになり、私はすごくうれしかった
ようやくチビタも一緒に丸くなれる相手ができたと・・・

チビタのたまにある未消化のカリカリと大量の水の嘔吐は
もう始まっていたと思います
やわらかい便で尻尾を汚し、はさみで毛をカットするのもたまに・・・・
そういえば、ごまちゃんもももちゃんも下痢なんてしたことないんじゃ・・・・

チビタ
ステロイド治療中のチビタ  背中の骨がさわってわかる状態
だれが見てもそんな風に見えないと思う

これでも大きいから、「体重がかなり減ってます!」って獣医さんに訴えても
「凛太郎が来て運動量が増えたから・・・ダイエットできて良かったね~」でした


ごまとチビタ

ごまちゃん、亡くなる2ヶ月前
死ぬまでごまちゃんは長男としての威厳を保っていました
大きなチビタが何故か小さく見えませんか・・・・・

チビタのIBDはゆっくりゆっくり進行していって、体重が減り始めた段階では
わからなかったし、ほんとにたまに起こる嘔吐も、毛足が長いから毛玉が
できやすいせいだと・・・
それに、ごまとももも毛玉の嘔吐はありましたから・・・
そんなものかと思っていました

チビタ ガリガリ

最後は生きているミイラのようでした
便が出にくい時、お腹をさわってぞっと・・・
ほんとに小腸や大腸はどこへいったの?
お腹の皮と背中の皮が背骨を挟んでくっついている状態
お腹のマッサージなんて・・・できなかった・・・

4月に入って、添い寝をするようになり、お腹の上下が小さくなると
このまま息が止まるのでは・・・
そんな時は意識が無くなって・・・・
あぁ、もうだめだと・・・・いっぱいいっぱい泣きました
泣きながら頭を撫でていると、意識がもどってきて
泣いて甘える・・・その繰り返しでした

相方が「お母さんのハンドパワーがチビタを引き止めている、それを
止めないとチビタは早く楽になれないよ」と・・・・
正直、一度は撫でるのを止めようかと・・・・
でも、できなかったですね~
4月に入ってからだったと思う・・・太かったチビタの声が・・・
哀しく甲高い声に変わった・・・
この時もう長くはないと感じました
ほんとうに哀しそうな声で泣いて・・・無念だったのか・・・

後悔というものはしても何も生まれないと思う・・・
だから後悔はしてはいません
精一杯チビタのことを思って行動したし
やっと楽になれて良かったと・・・・
チビタ、やっと楽になれたね~ってほんとに思いました

キッチンで食餌の支度をしていると・・・
足元にやってきて「ごは~~ん」と泣くチビタの姿が見えて・・・
食器棚の下がチビタのご飯場所だった・・
そこでご飯を食べていた姿が今もはっきり見える・・・



でもそれはまぼろしなんだよ・・・
もういないんだよ・・・
自分に言い聞かせるこの頃です





☆最後まで読んで頂きありがとうございました



スポンサーサイト
21:09  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.22 (Wed)

チビタの写真、そして、ありがとうございました

チビタは最後は2キロをきっていました
体重は1/5になって・・・・

チビタの9キロあった頃の写真を発掘してきました
スキャナで取り込んでみたけど、いまいち・・・
写真を携帯カメラ(最近変えた)で撮った方がましでした

チビタの写真です

2009042204.jpg

手と足の太さが、かわいくて・・・

2009042208.jpg
今は亡きごまちゃんと遊ぶチビタ・・・・生後3ヶ月くらいかな?

2009042205.jpg
2009042209.jpg

2009042206.jpg

今見ると別の猫みたいです
9キロの頃のチビタですが、Dr.曰く筋肉質で決して肥満ではないと・・・・

2009042207.jpg

チビタは無くなる2日前、私の手に頭をくっつけ、ぐりぐりと甘えていました
そして顔を毛布の中へ・・・・私の手に顔をつけた感じで
毛布を額につけてあげました(可愛い奴だと思って・・・)
でも違っていたんですね~
その時すでにチビタには便意があって、出にくいからお尻を舐めたかった
でも筋肉の無くなった身体は曲げることができない
ほんの数cm毛布に顔を突っ込むのが精一杯だった
もっと早く気づいてあげればよかった・・・・・
しっかり、チビタのサインを見落とさないように!
頑張って見守っていたのに見落としてしまった
ほんとに難しいです・・・
言葉をしゃべれない猫ですから・・・


チビタの為にお花を頂きました
ありがとうございました

2009042202.jpg

R・Fさま、ありがとう~

2009042203.jpg

M・Oさま、ありがとう~

2009042211.jpg

Y・Oさま、ありがとう~

2009042212.jpg

E・Dさま、ありがとう~

チビタの部屋はまるで花園ですいい香りでいっぱいです


それからチビタへの哀悼の記事を載せてくださったみなさん
ありがとうございました

9猫飼いさん
猫嫁さん
のらねこ軍曹殿
しましまな猫な生活
Nilesさん
うずまるさん
ちゃまれん日誌


チビタの闘病の記録は終わりました
今まで読んで下さってありがとうございました
後に続くIBD猫さんの飼い主さんの参考になればと綴ってきましたが
あまり参考にはならない内容だったかも・・・





もも、凛太郎、ラムのことなど
また綴っていきたいと思っています
凛太郎は昨日から膀胱炎発症 
投薬の苦労などあります

落ち着いたら別のブログを始めようと・・・・
その時はよろしくお願いします・・・ね!

2009042201.jpg






22:32  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.20 (Mon)

火葬を終えて

チビタの心臓が止まった直後は、目も口も開いたままで

見ていて辛かった・・・

相方が目を閉じようと頑張っていた

私は口を閉じさせようと・・・・


焼酎をグラスに入れ、昨夜はチビタと最後の添い寝をしました

いっぱいいっぱい撫でてあげて・・

この被毛とも明日はお別れだねって

2009042001.jpg

今朝は、もうチビタが起こしてはくれないので、目覚ましをかけ

朝早く、庭に出てチビタが好きだった庭の花を摘んで・・・

特にキャットミントが今は花盛り、なんかブルーの花が満開で・・・

チビタを見送っていてくれるよう

チビタは元気だった頃、今の季節、早朝、相方が新聞を読みに庭に出ると

チビタもお供して、ゴロンゴロンしたり、キャットミントに顔をつっこんだり

小さな虫を追っかけたり・・・・

性格がおっとりしていたチビタは大きかったせいもあって、塀を乗り越えて

脱走なんてしないよい子でした


そうそう、今朝は起きてびっくりでした

苦しそうだったチビタの顔が、すごく優しい顔に戻っていました

相方と顔が変わったね~って・・・よかったねって・・・


夕方、火葬に行ってきました

ごまちゃんの時は、わけがわからず、ほんのわずかの骨しか持って帰らず

後で後悔したので、今回は大きな骨壷に全部拾ってきました

途中で腰痛が・・・

大きな子だったんですね~と言われた

頭蓋骨が大きかったのです


私の気が済むまで家に置いてあげ、もういいかなと思ったら

大好きだった庭に埋めてあげようと・・・・

窓からいつも見えるところに・・・

2009042002.jpg

白いお花のアレンジ、Tさん、ありがとうございます

Tさんのサプリで、チビタは生き延びていると実感する時がありました

ほんとにありがとうございました


最後の最後まで喜んで食べてくれた生クリーム

棺の中にも入れてあげました

不思議です、免疫抑制剤が効いていたせいなのか

1年前では生クリームなんて絶対あげられなかったのに

神様が、もういいよって、チビタはよく頑張ったから

もう食べてもいいよって言って下さった様な気がします



頂いたコメント、涙があふれて・・・・
落ち着いたらお返し書かせていただきますね・・・
今日は早く休もうと・・・少々疲れました


21:04  |  チビタ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.12 (Thu)

チビタともも、病院へ

突然ですが、ブログ村の猫闘病生活のランキングに参加するのを止めました

ずっと思っていて、やっと決心ができました(すっきり)

ランキングが上がるとやはり気になってしまう・・・

更新をしないとランキングが下がる・・・順位など、どうでもいいと割り切るなら

参加しなければ良い訳で・・・・猫のIBDネットワークをより多くの人に

知ってもらいたいためのランキング参加だったので、もう役目は終わったかな?って。

これからは、のんびり続けていきたいと思います なになに?


昨日のチビタ

2009031201.jpg

ふだん使われていなかったキューブを部屋に入れてあげると気に入ってくれてます

投薬をしようと思っていたのですが、出てきてくれません!篭城です

でも、大丈夫

2009031202.jpg

じゃ~~ん、上が開くのですまいったか!チビタ!

このまま簡単に投薬できました

水曜日は嘔吐はありませんでした

しかし、夜、強制給餌をしようと部屋に入ると、チビタは喉を鳴らしてくれる

でも、呼吸がおかしくてゴロゴロとで変な音・・・

そのうち、ケホッケホッて3回戻すような仕草をして・・・それを2回・・

そのあと丸くなってしまった・・・どうしようと思って見ていた

呼吸・・・お腹の上下・・・このまま止まってしまうのでは・・・

今晩の強制給餌は止めておこう・・・・むせて気管に入ったら大変だ・・・

ず~っと見ていると、一瞬、お腹の上下が止まった  うそ~~

ほんとに一瞬だった、また上下が始まり、そのうちむくっと顔を起こし

ふぁ~~っと大きなあくび・・・くそ~、心配したじゃないか~

でも、私の事は無視、足を伸ばして足の下に顔を隠して寝てしまった

今朝も強制給餌をしましたが、1時間ほどして薬もすべて嘔吐しました

2009031206.jpg
2006年11月のチビタ  ステロイド服用中です

顔の周りの自慢のロン毛は抜け落ち、背中の毛も毛われが・・・

体重は2キロほど減っていたと・・・・記憶・・・



今日はももちゃんの月に一度の通院日でした

BUN、CRE ともに数値は上がっていました・・・

でも、ももちゃんはとても元気で嘔吐もほとんどしていないので大丈夫!

白血球がまた減少していて、さらに詳しく検査・・・好酸球が増えていて

アレルギーがと(勤務医先生)・・・・・あ、ももちゃん、花粉症出てます

去年より酷くはないのでそのままです

あと全く異常は無かったようです

腎不全で出てくる貧血・・・ももちゃんは赤血球は多いので心配なし

ほんとに元気で、勤務医先生に歯石を取ってもらい爪も切ってもらい・・・・

その間、ず~~と怒っていました 

あんまり怒るもので、院長先生、手術室から顔を出して笑ってました

2009031204.jpg
今朝のももちゃん、凛太郎に狙われ不機嫌MAXです!もうこんな生活イヤ!

ももちゃんの水素水・・・銘柄変えたから数値が悪くなったのかな?

先生、数値ばっかり気にしていると大事なことを見落とすと・・・・

大丈夫、こんなに元気なんだから・・・と。


チビタは朝、嘔吐したので点滴に・・・

薬も切れたので・・・ガスコンはお腹の張りをみて与えることに

でも、今晩のチビタはエビの茹でたのと馬肉を持っていくと

匂いで吐き気を催し・・・しばらく様子を見ていると下を何度も出してペロペロ・・

また、ペットシーツを持って待機、うまくキャッチしました

どうもゲップがうまく出せないような気がします

骨だらけのお腹や背中をトントンと叩いて様子見・・・

投薬は1時間してから・・・強制給餌は30分後に・・

夕方から夜にかけてチビタの様子をみながらの投薬とご飯・・

とても時間がかかります


更新は毎日は無理だと思います

2時間くらいチビタの様子を観察していることもしばしばです

2009031205.jpg
今日のお昼のヤングチーム

どこのお宅でも猫の数よりネコベッドの数の方が多いのでは?

今日は気分転換に2階に置いてあったベッドを1階へ・・・・

珍しかったのか、ラムちゃん、気持ちよさそうに寝ています





今日はチビタのおいしいが見つかりませんでした

チビタの吐き気がおいしく食べられないようです

この吐き気は、どうにも抑えられない・・・辛いです

明日はチビタのおいしいが見つかりますように 












22:24  |  病院  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.10 (Tue)

やっちゃったね~!チビタくん。。。

昨日、思い切り落ち込んだので、今日はすっきりの私です



昨日、病院でチビタの口の中も診てもらい、先生いきなりバシバシって

チビタの歯石を取っちゃいました~(今、歯石取り、流行ってるのかしら)

先生、私ももちゃんの歯石、爪で取っちゃいましたよ

気をつけないと爪、割れちゃいますよ~ですって・・・

歯石は左右同じようにはつかないらしい、片側に偏っているそうです

ももちゃんも片側だけ大きかった

チビタの口の中は歯肉炎も口内炎も無く、口のせいで食べられないのでは

無いことを確認しました



今朝のチビタは、点滴で楽になったのか顔つきが良くなっています

先生から、高栄養サポートで薬を包まないように指示され(薬が早く溶けないから)

たので、別々にあげることに・・・シリンジを使わない強制給餌です

高栄養サポートをお団子にしてあげています

1日1/2袋、25gはあげたいのですが、吐き気のある時は無理なので

難しいですが、がんばって与えています


今日も夕方、病院へ・・・・また、おしっこのおもらし・・・・

毎回、新しいペットシーツに交換してもらっている新しいのを持っていこう

点滴をしてもらって注射を・・・・おならがでました

帰りの車の中で、珍しくチビタが泣き始めた・・・・

チビタは、体力を温存する為に泣く事もなく、トイレ以外は寝ています

そのチビタが泣き出した・・・ヤバイ・・・おならが出たし・・・

チビタ~~、我慢だぞ~~~

ぷわ~~~ん  キャリーの中でやっちゃいました 

2009031001.jpg
かっこ悪いからばらすな~~

尻尾にもウンチがついて、臭いのなんのって・・・・まいった

一応ティッシュで拭いてあげたけど、洗えないし・・・・

チビタは自分で舐め始めました・・・(あ~きちゃないねぇ~~)

しばらくして、消化酵素を飲ませて、ご飯にしないといけないので、飲ませると

失敗、吐き出され再度と思っていたら、口をくちゃくちゃ・・・・(ヤバイ)

ペットシーツを用意して・・・様子見・・・3回おえーとやってくれました 

みなさんそうでしょうが、嘔吐物を観察、匂いもかぐ・・・くちゃい 

これって、ウンチ臭じゃない・・・・あ~とうとう・・・・ここまできてしまったか・・・・・


でも、かすかに臭う程度・・・おかしい・・・慌てて先生に電話しなくてよかった

チビタ、自分のウンチのついたお尻周りを舐めたから

それで、おえ~ってきたのかな?口の中がウンチ臭で気持ち悪かったのかな?

その後、生マグロを少しですがおいしそうに食べていました 





チビタのおいしいは、生ものというか、加工されていない物を探しています

加工された物には何が入っているのかわからないので、食物アレルギーも

あると思うので気をつけています

うちは、こんなものあげていますという情報頂けるとありがたいです



今日のヤングチーム

2009031002.jpg
凛太郎さん、2階の窓から外を・・・目でパトロール中です

2009031003.jpg
ラムちゃん、何かを発見?   

2009031004.jpg
この寝姿に、とっても癒されます~ 





ヤングもももちゃんも、毎日チビタのおすそ分けの生もの食べています

そのうち、キャットフード食べなく無くなったら・・・・・どうしよう 


明日は、ホタテに挑戦してみようかな~にっこり









応援ありがとうございます
ポチっとクリック、お願いいたします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

猫のIBDの情報をお寄せください
   猫のIBDネットワーク
http://neko-ibd.bbs.fc2.com/



20:47  |  病院  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。