2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.31 (Tue)

2011/12/28に思うこと

(TOP固定)


長い間放置したままのこのブログに
ご訪問いただく方がいらして、その方たちの検索キーワードが
ほとんど、下痢や嘔吐、慢性膵炎など病気に関することばかり
おそらく病気の子を抱え、何とかしたいと情報を探していらっしゃる
そういった飼い主さんの思いが痛いようにわかります。

チビタの闘病の記録は、治療が上手くいかなかった例です。
IBDの治療では、最初に行う除外診断がとても重要だと、
それを十分に行わず、おそらくで治療をはじめた結果
うまくいかなかったのだろうと、今になって思いはじめています。

猫では珍しい耳血腫に罹ったのですが、これは免疫が関係していると
言われていて、その頃から免疫に異常がではじめていたのかもと・・・・。


IBDの治療には、除外診断、これが非常に重要だと思います
それと病院・獣医師選びも重要です。

除外診断には、外注による遺伝子検査なども必要になってきますから
そういった検査機関と提携していない病院では、検査が受けられません。
IBDの確定診断はバイオプシーをしなくてはといわれますが
その前段階として内視鏡検査があります、設備の整った病院を選んで
ほしいと思います。

下痢でお悩みでしたら、「下痢パネル」の遺伝子検査で
細菌や原虫の有無を確認した方が良いと思います。
原虫や細菌の種類によって使われる薬が違いますから
的確な処置をすればすぐさま効果は現れると思います。

下痢パネル


嘔吐が主症状であれば、私は膵炎の可能性もあると考え
膵炎の検査も受けた方が良いと思います。
治療法が参考になります。

猫の膵炎―推奨される治療法


除外診断の参考に・・・

IBD・嘔吐・下痢について


チビタと誕生日が同じ、ねねちゃんを迎えいれてから
ジアルジアと闘い、それでも軟便が続いて「下痢パネル」をしました。
原虫と細菌、コロナウイルスまでみつかりましたが、適切な投薬で
原虫、細菌はやっつけることができました。

みごとな便が続いていたのですが、また末端軟便が繰り返し起こったり
たまに下痢だったり、嘔吐があったりと・・・・。
IBDかもしれないという思いがあって、IBDと食物アレルギーの
区別が難しいといわれていますが、除外診断の一つとして
アレルギー検査も受けました。結果は、食べられるフードがない・・・・。
慢性膵炎の治療では脂肪の少ない療法食が推奨されますが
ねねの場合は療法食がダメです。
アレルギーというと、小麦や牛肉が多いようですが、ねねの場合
牛肉も小麦もアレルゲンでは無いという結果が!

アレルギーを疑うなら、検査は受けたほうが良いと思います。
必ずしも検査結果からアレルゲンとされたものが、嘔吐や下痢の
原因になるとは限らないものもあります。でも、フードを選ぶ参考には
なると思います。チビタには食物アレルギーがあると私は思っていましたが
検査をしなかったので、牛肉や小麦を除いたアレルギー対策フードなどを
選んで与えてみましたが、嘔吐は止まりませんでした。
アレルギー対策フードには、米やポテト、チキンなどを使ったものが多く
ねねにとっては、これらの米やチキンがアレルゲン!
検査をしていなかったら、ダラダラと与え続けて嘔吐・下痢を
繰り返していたかもしれません。

ねねのアレルギー検査の結果 もうひとつのブログへ飛びます

今、ねねちゃんの体調が崩れ、膵炎の検査も受けました。
結果は、後日、もう一つのブログでアップします。

チビタの経験を活かして、ねねを守っていきたいと思います。


除外診断、つくづく大切だと痛感しています。



スポンサーサイト
16:49  |  未分類  |  TB(2)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.19 (Thu)

7回目の月命日

チ・・ビ・・タ・・

元気でやってますか?
チビタの本当のママにあえましたか?
ママはチビタより2か月前にそちらへ行ったそうですから
きっと兄弟と一緒に再会を果たしたんでしょうね~
ママも長生きだったわね!

お母さんはチビタがいなくなってから、元気が出てこなくてね
どうしたのかしら・・・・病気かしら・・・と思ったり・・・

新しい子猫ちゃんがやってきたら元気がでるわよって励まされたけど
なかなかそんな気にもなれずでした・・・

でも、10/3に気に入った子猫ちゃんをみつけました!
チビタのママの毛色に似ている子!

なんかね!ごまちゃんも入っているのよ!
そちらで二人(ごまちゃん・チビタ)で話し合って、巡り合わせてくれたんじゃないかって
そんな気がしてきましたよ

おかげで、チビタの小さかった頃、ごまちゃんのおかしな癖・・・
毎日思い出して笑っています

辛かった思い出はだんだんと薄れて行って・・・・
きっと頭の片隅にしまっておける、そんな気がしてきました
お母さんの仕事のデスク周りはチビタとごまちゃんの写真でいっぱい!
元気よく「おはよう!」って声がかけられるお母さんに
だんだんと変身していくから見ててね

チビタ 20091119

耳血腫で曲がった耳もまっすぐにもどっているかしら?
またふっくらした身体にもどっているわよね!


こんな風に気持ちよく寝ていてくれたら、うれしいなぁ~~~






空の上から、もも、凛太郎、ラム、麻呂を見守っていてくださいね~










00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.30 (Sat)

コメント欄閉じます

お知らせ


ブログの内容とは無関係のコメントが寄せられますので
コメント欄を閉じさせて頂きます

チビタのことについてコメントがございましたらメールにてお寄せ下さいますか、
ラム・凛・もも日記の方へお寄せください

(毎日、こちらの方へチェックに来るのが難しいので・・・・)

もうすぐ49日になります
今は、チビタのお墓をどこにしようと思案中です・・・・


2008092301.jpg



22:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.01 (Fri)

~~お知らせ~~

チビタが亡くなって、10日あまり過ぎました
亡くなった後は、やっとチビタも楽になれたと安堵感でいっぱいでした

この頃、やはりあのふわふわの毛に触れない寂しさを感じ・・・
時々涙がこぼれてきます

このブログでは、チビタのことを時々書いていきたいと思っています


ももちゃん、凛太郎さん、ラムちゃんとの毎日を、

新たに ラム・凛・もも日記で書いていくことに

こちらへも遊びにきてくださいね~、お待ちしております あしあと

15:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.22 (Fri)

うちの猫

031.jpg

モモ 15歳 ♀
気位が高く美しいお姫様
協調性に欠ける
慢性腎不全になりかけで要経過観察中
009.jpg
チビタ 15歳♂ 
若い頃は9キロの大きな猫でした
現在、病気の為4.3キロに
021.jpg
凛太郎 ♂
2004年6月保護
保護時、大腿骨を骨折しており
500gという小さな体で手術に耐え
元気いっぱい走り回っています
ものすごい怖がりでびびりさん
025.jpg
ラム♀
2007年6月うちの玄関先の鉢植えのアイビーの茂みの中で
鳴いていたのを保護、500gくらいでした
凛太郎を親と思っているのか
なんでも真似をする
網戸のぼりカーテンのぼり、クロス剥がしが得意
15:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。